次郎太刀が熱田神宮で2017年に展示!公開期間や時間は?


名古屋の熱田神宮で刀剣乱舞に実装されている次郎太刀(千代鶴国安)が展示されます。

熱田神宮は次郎太刀のほか、太郎太刀も所蔵しています。

太郎太刀が熱田神宮宝物館で常設展示なのに対して、次郎太刀は通常非公開ということで、次郎太刀の公開を待ち望んでいた刀剣好きも少なくないでしょう。

次郎太刀は約166.7センチメートルで、南北朝時代の名刀匠で越前に打刃物の技術を伝えた「千代鶴國安(ちよづるくにやす)」の銘があります。

次郎太刀は公開されるのは、熱田神宮宝物館で開催される「新春特別展 日本の聖地~神々の宝物~」です。

展示の概要を掲載します。

Sponsored Link

新春特別展 日本の聖地~神々の宝物~の概要

「新春特別展 日本の聖地~神々の宝物~」では次の5つの神社の宝物が展示されます。

・厳島神社(広島県)
・赤間神社(山口県)
・大山祇神社(愛媛県)
・防府天満宮(山口県)
・熱田神宮(愛知県)

展示される宝物の数は5社あわせて70件です。

そのうち刀剣の展示数は次郎太刀を含めて19件。

展示期間や時間など

Sponsored Link

展示場所

熱田神宮宝物館

展示期間

2017年1月1日(日)~2017年1月24日(火)

開館時間

午前9時~午後4時30分

※入館は午後4時10分までです。

休館日

会期中無休

拝観料

大人800円(500円)

高校・大学生500円(300円)

小中学生200円(100円)

※(  )は団体料金です。

団体割引は20名以上で適用されます。

激レア?!太郎太刀と次郎太刀の同時公開

次郎太刀はこれまでも公開されたことはありましたが、基本的に太郎太刀を他所に貸出している時に公開することが多かったそうです。

しかし、2017年の新春特別展の時期はいつもと違って、太郎太刀も熱田神宮で見ることができます。(熱田神宮に確認済み)

つまり、同じ時期に太郎太刀と次郎太刀が熱田神宮で公開されるということなんです!

めったにない2振の共演乱舞!ぜひ見に行きたいですね。

Sponsored Link

年明けからの展示ということで、展示開始時期が正月まっただ中になります。

会期中のはじめの方は、初詣の参詣者で混雑してそうです。

参詣者の何割ぐらいが宝物館に行くかはわかりませんが、なるべく混雑を避けたいなら会期の後半に行く方がいいかもしれませんね。

熱田神宮宝物館の料金・営業時間は?刀剣展示が魅力

熱田神宮の境内案内図は?社殿やお守りの販売場所などを紹介

検索 名古屋 名古屋・熱田神宮の関連記事まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です