大覚寺で展示される膝丸の公開期間はいつ?料金やアクセス方法も

大覚寺

刀剣乱舞で実装されている膝丸が2016年秋に、京都の大覚寺で公開されます。
大覚寺は京都の中でも人気観光スポットの嵐山嵯峨野エリアにあり、雅な佇まいや境内にある大沢池に映える紅葉が美しく魅力がある寺院です。

そんな大覚寺で展示されるの膝丸の公開情報を紹介します。

 

膝丸展示の詳細


膝丸は大覚寺の秋季特別名宝展で展示される作品のひとつとして公開されます。

大覚寺の特別名宝展は毎年春季と秋季に開催されていて、展示内容は毎回全部同じというわけではなく、一部の入れ替えが行われています。
定期的に行われている大覚寺の特別名宝展ですが、2016年の秋季特別名宝展では展示作品の目玉として膝丸が公開されます。

公開期間と拝観時間

2016年10月7日(金)~12月5日(月)
午前9時〜午後4時30分

大覚寺の紅葉の見頃は例年11月中旬から11月下旬なので、紅葉狩りもしたいなら、その時期に行くといいでしょう。

料金と展示場所

料金

・大人   800円
・小中高生 600円

大覚寺の拝観には拝観料が必要ですが、上記の料金には大覚寺の拝観料も含まれています。

膝丸の展示場所

大覚寺霊宝館

秋季特別名宝展は霊宝館で行われます。

大覚寺の拝観の流れは、はじめに建物の入口にある拝観受付で拝観料を支払い、靴を脱いで渡り廊下で繋がっている複数のお堂を参拝するという流れです。

霊宝館も渡り廊下で繋がっているので、霊宝館の見学はお堂の拝観とセットになっています。

平安貴族の雰囲気を感じる寝殿造の建造物や庭園は雅でいいですよ!

拝観所要時間

大覚寺の拝観にかかる時間の目安は30~40分です。
これは大沢池の周囲を巡る時間を含めていません。

大沢池の周囲を散策する場合、さらに15分くらいかかります。

大沢池の周囲の立ち入りは渡り廊下で繋がっている諸堂の入口とは別で、拝観受付前の門の外側にあります。

膝丸以外の展示作品

秋季特別名宝展で膝丸の他に展示される刀剣類は「金梨地菊桐紋散蒔絵鞘糸巻太刀拵」という拵えと中身の太刀1振りで、その他には仏像や仏画が展示されます。

その中で注目の展示品は、重要文化財の五大明王像と言いたいところですが、刀剣乱舞(とうらぶ)ファン的には愛染明王坐像でしょう。

愛染明王というと…「オレは愛染国俊! オレには愛染明王の加護が付いてるんだぜ!」 「見てくれよ! この愛染明王! かぁっこいいだろ!?」のセリフでおなじみの愛染国俊ゆかりの仏です。

仏像も好きな私としては、膝丸だけじゃなくて、愛染国俊ゆかりの愛染明王にも興味を持って頂けたら嬉しいです!

関連記事:愛染国俊、小夜左文字の公開情報

ちなみに注目の展示品として挙げた重要文化財の五大明王像というのは、明王の中で不動のセンターポジションの「不動明王」を中心とした5種類の明王の総称です。

不動明王以外の五大明王には、降三世明王(ごうざんぜみょう)、軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)、大威徳明王(だいいとくみょうおう)、金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)がいます。

パズドラの経験がある人なら名前に聞き覚えがあるのではないでしょうか。

大覚寺の五大明王像はこれら5体とも平安時代に制作されたものです。
小さめな像ではありますが、5体とも平安時代作のものが現存しているのは珍しいです!

膝丸限定御朱印帳は人気ありすぎ!

大覚寺五大堂で2016年9月21日から限定500冊で頒布された膝丸の御朱印帳は、御朱印代込みで2500円で販売されましたが、頒布後1カ月も経たないうちに在庫切れになりました。

第二弾の検討もされていて、決定したら大覚寺の公式ホームページで発表されるそうです。

大覚寺の膝丸関連のグッズは御朱印帳以外にも下記のグッズがあります。
・御朱印帳袋
・本に挟む竹製のしおり
・刀の鍔を模した根付(ストラップ)
・クリアファイル
・水鈴

アクセス方法

大覚寺の最寄り駅は?

大覚寺の最寄り駅はJRだと嵯峨嵐山駅、京福電鉄だと嵐山駅か嵐電嵯峨駅、阪急電鉄だと嵐山駅です。
そのうち最も大覚寺に近いのはJRの嵯峨嵐山駅です。

大覚寺の最寄りのバス停は?

大覚寺の最寄りのバス停は、市バスのバス停「大覚寺」か京都バスのバス停「大覚寺」です。

市バスなら28系統に乗ってください。

京都バスなら61系統、64系統、94系統に乗ってください。

大覚寺と周辺に駐車場はある?

大覚寺参拝者用駐車場

大覚寺に駐車場はありますが有料で、2時間500円です。
駐車場の収容台数は30台です。

大覚寺の周辺にコインパーキングが複数あるので紹介します。

東洋カーマックス大覚寺門前六道駐車場

京都府京都市右京区嵯峨大覚寺門前六道町39-11

・8:00~20:00 60分200円 最大500円
・20:00~8:00 60分200円 最大200円
収容台数は6台か。

コンセプト嵯峨Ⅳパーキング

京都市右京区嵯峨大覚寺門前六道町

8:00~20:00 60分200円 最大料金500円
20:00~8:00 60分200円 最大料金200円
収容台数は8台です。

コンセプト嵯峨Ⅲパーキング

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町

8:00~20:00 60分200円 最大料金500円
20:00~8:00 60分200円 最大料金200円
収容台数は8台です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です