京都の革堂・行願寺の御朱印、お守りの種類や授与の場所は?


京都の革堂(行願寺)の御朱印と御守の情報を掲載します。

Sponsored Link

御朱印の種類と頂ける場所は?

革堂の御朱印は3種類あります。

革堂・行願寺の御朱印(3種類)
・西国三十三所 第十九番札所の御朱印
・西国三十三所 御詠歌の御朱印
・都七福神 寿老人の御朱印

御朱印は本堂の脇で頂けます。

御朱印帳の話になりますが、革堂オリジナルの御朱印帳はありません。

お守の種類や販売場所は?

Sponsored Link

革堂のお守りは3種類あります。
お守りの値段も併記します。

革堂・行願寺のお守り(3種類)
・本尊の観音菩薩の御守 500円
・交通安全御守 500円
・健康長寿御守 500円

お守りの販売場所は本堂の脇です。

お守りの販売は御朱印授与と同じ場所です。

観音菩薩の御守は、革堂の本尊が千手観音であるから。

健康長寿の御守は都七福神の寿老人の御利益としてあるのでしょう。

交通安全の御守は観音菩薩の御利益によるものでしょうか?

御朱印、お守りを授与できる時間は?

拝観時間8:00〜16:30
納経時間8:00〜17:00

引用元:http://www.saikoku33.gr.jp/place/19

拝観時間は本堂の拝観時間のことでしょうか。

革堂は本堂内部に入らず拝観する形式なので、お堂が閉まる時間ということなのか?

御朱印・お守りの授与は納経時間の8:00〜17:00と同じだと思われます。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です