奈良法華寺門跡の御朱印の種類や授与できる場所・時間は?

奈良・法華寺の境内案内図

奈良の佐保路にある光明皇后ゆかりの法華寺門跡の御朱印の種類や授与所の場所などを紹介します。

法華寺オリジナルの御朱印帳も紹介します。

Sponsored Link

法華寺の御朱印を頂ける場所と時間は?

奈良・法華寺の境内案内図

奈良・法華寺の境内案内図

画像引用:http://www.hokkeji-nara.jp/introduction/

 

法華寺の御朱印は本堂の内部で頂けます。

本堂は上に掲載した境内図の中央からやや左にある一番大きな建物です。

 

法華寺の拝観時間は午前9時00分~午後5時00分ですが、

閉門時間の30分前の午後4時30分までにはご来寺くださいとのことです。

 

法華寺の御朱印の種類は?

Sponsored Link

法華寺の御朱印の種類

  1. 大和北部八十八所霊場の別格「本尊十一面観音」
  2. 神仏霊場会の第22番札所「本尊十一面観音」
  3. 大和路秀麗八十八面観音霊場「本尊十一面観音」

どちらの御朱印も本堂で頂けます。

 

法華寺のオリジナル御朱印帳の種類は?

法華寺にはオリジナルの御朱印帳があります。

菊の御紋があしらわれた紺色の御朱印帳です。

 

法華寺の公式サイトに画像が掲載されています。

法華寺公式サイトの御朱印帳の紹介ページ

 

下記の霊場・巡礼用の御朱印帳もあります。

  • 神仏霊場会の御朱印帳
  • 大和路秀麗八十八面観音巡礼の御朱印帳
 
 
最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です