京都・今熊野観音寺の御朱印、御朱印帳の種類と授与の場所は?


京都・泉涌寺塔頭の今熊野観音寺の御朱印と御朱印帳について紹介します。

Sponsored Link

御朱印・御朱印帳の授与所

今熊野観音寺の御朱印は本堂の脇で頂けます。

御朱印帳も同じ場所で販売されています。

御朱印の授与・御朱印帳の購入の受付時間は8時~17時です。

今熊野観音寺の御朱印の種類

Sponsored Link

今熊野観音寺の御朱印は6種類あります。 

今熊野観音寺の御朱印(6種類)
・西国三十三所 第十五番札所の御朱印
・西国三十三所 御詠歌の御朱印
・洛陽三十三観音霊場 第十九番札所の御朱印
・ぼけ封じ近畿十楽観音 第一番札所の御朱印
・泉涌寺七福神 第三番恵比須神の御朱印
・東山大師の御朱印

関連記事:ぼけ封じ近畿十楽観音霊場巡りとは?札所一覧を掲載

泉涌寺の七福神巡りとは?泉山七福神 めぐりの概要

今熊野観音寺で販売されている御朱印帳

今熊野観音寺で販売されている御朱印の種類を紹介します。

まず、今熊野観音寺オリジナルの御朱印帳はありません。

オリジナルでない御朱印帳は、本堂脇で販売されているので紹介します。

今熊野観音寺で販売されている御朱印帳の種類と値段

普通の御朱印帳(無地の御朱印帳):1000円

西国三十三所観音霊場用の納経帖:1000円

西国三十三所観音霊場草々1300年記念の納経帳:2200円

洛陽三十三所観音霊場用の御朱印帳:1000円

ぼけ封じ近畿十楽観音用の御朱印帳:1000円

Sponsored Link

関連記事:今熊野観音寺の枕カバーの値段は?頭痛封じ以外のご利益も


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です