石山寺の御朱印帳の値段や授与場所は?紫式部以外の種類も

石山寺御朱印帳

滋賀県大津市の石山寺の御朱印帳の種類や値段、販売場所について紹介します。

Sponsored Link

石山寺の御朱印帳の種類や値段は?

石山寺にはオリジナルの御朱印帳が2種類あります。

石山寺オリジナルの御朱印帳(2種類)
・紫式部の御朱印帳
・多宝塔の御朱印帳
紫式部の御朱印帳
石山寺の御朱印帳(紫式部)

石山寺の御朱印帳(紫式部)

多宝塔の御朱印帳

紫式部の御朱印帳も多宝塔の御朱印帳も価格はどちらも800円です。

御朱印帳の表紙になっている紫式部は、石山寺で源氏物語の着想を得たと伝わります。

多宝塔は国宝の建造物で、現存最古の多宝塔とされています。

多宝塔は石山寺のシンボル的な建造物なので、御朱印帳の表紙に抜擢されたのでしょう!

石山寺にはオリジナル以外の御朱印帳も販売されています。

Sponsored Link

石山寺オリジナル以外の御朱印帳(全部じゃないかも)
・西国三十三所観音霊場の納経帖
・びわ湖百八霊場の納経帳

値段はうろ覚えですが700円だったと思います。

オリジナル以外の御朱印帳・納経帖は他のものも販売されていたかもしれません。

石山寺の御朱印帳を購入できる場所はどこ?

石山寺の御朱印帳は本堂で購入することができます。

本堂に入るとすぐ手前に、お守りや安産祈願の腹帯、石山寺に関する書籍などを販売している授与所がありますが、御朱印帳もそこで販売されています。

紫式部や多宝塔の御朱印帳以外の西国三十三所観音霊場の納経帖やびわ湖百八霊場の納経帳も本堂内で販売されています。

Sponsored Link

石山寺には7種類の御朱印があります。

石山寺の御朱印については下記の記事を参考にして下さい。

関連記事:石山寺の御朱印の種類や授与できる場所はどこ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です