金峯山寺の御朱印の種類と授与の場所と時間は?御朱印帳の値段も紹介


奈良吉野山の金峯山寺の御朱印・御朱印帳を紹介します。

Sponsored Link

奈良吉野山・金峯山寺の御朱印を頂ける場所と時間

金峯山寺の御朱印は拝観入口、蔵王堂で頂けます。

 

金峯山寺の拝観時間は、午前8時30分~午後4時30分(拝観受付は午後4時00分まで)です。

 

金峯山寺の御朱印の種類

Sponsored Link

 

金峯山寺の御朱印の種類

  1. 御朱印「蔵王堂」
  2. 御朱印「蔵王大権現」
  3. 神仏霊場会の第39番札所「蔵王堂」
  4. 役行者霊跡札所「蔵王堂」
  5. 大和四神巡り「蔵王大権現」
  6. 御朱印「十一面観音」 
  7. 御朱印「愛染明王」

金峯山寺のオリジナル御朱印帳

金峯山寺にはオリジナルの御朱印帳があります。

  • 蔵王堂デザイン(エンジ色):価格1200円、サイズ16cm×11cm
  • 蔵王堂デザイン(ピンク):価格1500円、サイズ18cm×12cm

また、吉野・天川・十津川連帯観光協議会が世界遺産登録10周年を記念して作成した御朱印もあります。

  • 行者デザイン:価格1000円

 

紀伊山地三霊場会の御朱印のもあります

  • 杉の木御朱印帳…価格2000円

 

金峯山寺の公式サイトに御朱印帳の画像が掲載されています。

金峯山寺の公式サイトのグッズ紹介

 

奈良長谷寺の御朱印の種類と場所は?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です