京都御髪神社の御朱印を頂ける時間と場所は?種類も画像で紹介

御髪神社の御朱印

京都の嵐山嵯峨野エリアにある御髪神社(みかみじんじゃ)の御朱印授与所や御朱印の種類などを画像つきで紹介します。

Sponsored Link

京都嵐山の御髪神社の御朱印を授与できる場所と時間

御髪神社の社務所

御髪神社の社務所

御髪神社の御朱印はお守りも販売している社務所で頂けます。

画像の赤い矢印で示しているのが社務所ですが、小さな神社なので参拝すればまず迷うことはありません。

 

社務所の受付時間は午前10時00分~午後3時00分までのようです。

 

ただし社務所は不定休で、社務所が閉まっている日は御朱印を頂けません。

 

私も御髪神社に過去何度か参拝したことがありますが、社務所が閉まっている時もありました。

平日よりは土日の方が開いている割合が多そうに思えますが、土日でも閉まっている日はあります。

 

ちなみに私が御朱印を頂いたのはゴールデンウィークの時期です。

勝手な推測ですが、桜の見ごろやゴールデンウィーク、紅葉の真っ盛りなど

嵐山・嵯峨野の観光客が多くなる時期は社務所が開いている日が多いかもしれませんね。

 

仁和寺の御朱印授与の場所や料金は?種類は御詠歌や8日限定ものも

御髪神社の御朱印の種類と画像

Sponsored Link

御髪神社の御朱印

御髪神社の御朱印

御神神社の御朱印の種類

  1. 御朱印「御神神社」

御髪神社の御朱印は上記の1種類です。

値段は300円。

 

書き置きされた御朱印です。

私が社務所で御朱印授与を申し出ると、神職の男性が書置きされた御朱印を3枚並べて

「この中から好きなものを選んでください」と言われました。

 

書置きの御朱印とは言え、印刷ではなく手書きなので、墨書きの字の形は1枚ずつ少なからず異なります。

参拝者の感覚に合うものを選んで頂きたいから選んでもらう形式にしているそうです。

 

書置きだからこそ複数の中から好きなものを選べるので面白い趣向だと思います。

 

書置きの御朱印を御朱印帳に貼るのは基本的に参拝者自身ですが、

御神神社では神職の方が貼ってくださいました。

御朱印やお守りの授与を希望する参拝者がほかにいないタイミングだったからかもしれません。

 

芸能神社がある車折神社の御朱印授与の時間や場所は?

御髪神社の御朱印帳の情報

御髪神社にオリジナルの御朱印帳はありません。

オリジナルじゃない御朱印帳も販売されていませんでした。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です