京都非公開文化財特別公開2017年春の公開場所一覧と期間を紹介


京都非公開文化財特別公開は毎年春と秋の2度、京都の神社仏閣で特別公開が行われるもので、

平成29(2017)年度の春に特別公開される寺社の一覧と時期も明らかになりました。

この記事では特別公開される寺社の一覧や期間を紹介します。

Sponsored Link

【平成29(2017)年度春期】京都非公開文化財特別公開の期間はいつ?

【平成29(2017)年度春期】京都非公開文化財特別公開の開催概要

期間:平成29(2017)年4月28日(金)~5月7日(日)

拝観時間:午前9時~午後4時受付終了

 

拝観料:1ヶ所につき下記料金で見学可能

  • 大人800円
  • 中高生400円

小学生未満は保護者同伴につき無料

開催期間は例年の春期と同じゴールデンウィークの期間です。

拝観受付終了時間が午後4時なので、午後4時までに拝観受付を済ませれば拝観そのものは午後4時を多少過ぎてもできます。

 

拝観料が一定でわかりやすいですが、安くはないので

数ヶ所拝観すれば割引されるような仕組みがあればいいなと個人的には思います。

 

【平成29(2017)年度春期】京都非公開文化財特別公開の公開場所一覧

Sponsored Link

【平成29(2017)年度春期】京都非公開文化財特別公開の公開場所一覧

  1. 上賀茂神社(かみがもじんじゃ)
  2. 大徳寺本坊(だいとくじほんぼう)
  3. 古知谷阿弥陀寺(こちだにあみだじ)
  4. 寂光院(じゃっこういん)
  5. 宝泉院(ほうせんいん)
  6. 下鴨神社(しもがもじんじゃ)
  7. 北野天満宮(きたのてんまんぐう)
  8. 仁和寺金堂・経蔵(にんなじこんどう・きょうぞう)
  9. 妙光寺(みょうこうじ)
  10. 遍照寺(へんじょうじ)
  11. 鹿王院(ろくおういん)
  12. 厭離庵(えんりあん)
  13. 知恩院大方丈・小方丈・方丈庭園(ちおんいんおおほうじょう・こほうじょう・ほうじょうていえん)
  14. 東福寺三門(とうふくじさんもん)
  15. 東寺五重塔(とうじごじゅうのとう)
  16. 伏見稲荷退社(ふしみいなりたいしゃ)
  17. 城南宮(じょうなんぐう)
  18. 三千院(さんぜんいん)※特別協力

 

それぞれの寺社で公開される文化財を順に掲載します。

1.上賀茂神社(かみがもじんじゃ)
  • 本殿(ほんでん) 国宝
  • 権殿(ごんでん) 国宝
  • 高倉殿(たかくらでん) 重要文化財
  • その他

 

2.大徳寺本坊(だいとくじほんぼう)
  • 唐門(からもん) 国宝
  • 方丈(ほうじょう) 国宝
  • 玄関 国宝
  • 狩野探幽(かのうたんゆう)筆襖絵 重要文化財
  • 庭園 史跡・特別名勝
  • 法堂(はっとう) 重要文化財
  • その他

 

3.古知谷阿弥陀寺(こちだにあみだじ) 初公開
  • 阿弥陀堂 感得阿弥陀如来立像
  • 鎌佛(かまぼとけ)弥陀立像
  • 地蔵菩薩坐像 鎌倉時代作
  • 弾誓上人絵伝三幅
  • その他

 

京都非公開文化財特別公開の拝観料で下記の通常拝観もできます

  • 御本尊植髪の尊像
  • 阿弥陀如来坐像 重要文化財
  • 弾誓窟
  • その他

 

4.寂光院(じゃっこういん)
  • 旧本尊地蔵菩薩立像 重要文化財
  • 旧本尊胎内仏小地蔵尊像 重要文化財
  • 竹内栖鳳筆「燕図」
  • その他 近代画家の絵画多数 

寂光院の通常拝観には別途拝観料が必要です。

 

5.宝泉院(ほうせんいん) 初公開
  • 茶室「日新庵(にっしんあん)」
    (小間・広間それぞれの茶室、広間には松井守男画伯の襖絵)他

宝泉院の通常拝観には別途拝観料が必要です。

 

6.下鴨神社(しもがもじんじゃ)
  • 東西本殿(とうざいほんでん) 国宝
  • 三井神社(みついじんじゃ) 重要文化財
  • 大炊殿(おおいどの) 重要文化財
  • 神服殿 (しんぷくでん)重要文化財
  • その他

 

7.北野天満宮(きたのてんまんぐう)
  • 北野・東山遊楽図(きたの・ひがしやまゆうらくず) 屏風  宝物殿で公開
  • 茶室「松向軒(しょうこうけん)」
  • 御土居(おどい) 史跡
  • その他

 

8.仁和寺金堂・経蔵(にんなじこんどう・きょうぞう)
  • 金堂 国宝
  • 金堂本尊阿弥陀三尊像
  • 経蔵 重要文化財
  • その他

 

9.妙光寺(みょうこうじ) 初公開
  • 方丈 京都市指定重要文化財
  • 開山法燈国師木造
  • 足利義政消息物
  • 松永貞徳筆消息
  • 境内 京都市指定史跡
  • その他

 

10.遍照寺(へんじょうじ) 10年ぶり
  • 十一面観世音菩薩像 重要文化財
  • 赤不動明王坐像 重要文化財
  • 狩野探雪(かのうたんせつ)筆「竹虎図」
  • その他

京都遍照寺の御朱印の種類や値段は?授与所の場所も画像で紹介

京都・遍照寺の仏像は?見所は重要文化財の十一面観音像と赤不動明王像

京都・遍照寺のアクセス方法は?最寄り駅・バス停からの行き方を紹介

 

11.鹿王院(ろくおういん) 14年ぶり
  • 本堂
  • 舎利殿
  • 客殿前庭
  • 夢窓国師筆「屋道号及偈頌(おくどうごうおよびげじゅ)」 重要文化財
  • 玉畹梵芳(ぎょくえんぼんぽう)筆「蘭石図(らんせきず)」 重要文化財
  • その他

 

12.厭離庵(えんりあん) 10年ぶり
  • 本堂
  • 本尊如意輪観音菩薩像
  • 西村公朝筆天井画
  • 茶室「時雨亭」
  • 庭園
  • その他

 

13.知恩院大方丈・小方丈・方丈庭園(ちおんいんおおほうじょう・こほうじょう・ほうじょうていえん)
  • 大方丈 重要文化財
  • 小方丈 重要文化財
  • 狩野尚信(かのうなおのぶ)・狩野信政(かのうのぶまさ)筆方丈襖絵
  • 方丈庭園 京都市指定名勝
  • その他

 

14.東福寺三門(とうふくじさんもん)
  • 三門 国宝 (二層内陣)
  • 釈迦如来坐像
  • 十六羅漢像
  • その他

 

15.東寺五重塔(とうじごじゅうのとう)
  • 五重塔  国宝 (初層内陣)

一部拝観料が異なる場合があります。

 

16.伏見稲荷退社(ふしみいなりたいしゃ)
  • 荷田春満(かだのあずままろ)旧宅 史跡
  • お茶屋 重要文化財
  • 松ノ下屋 京都市指定
  • 棟方志功(むなかたしこう)筆「御鷹図」
  • 池泉庭園
  • その他

 

17.城南宮(じょうなんぐう)
  • 光格天皇御即位絵図
  • 孝明天皇御下賜菊花御紋章吹散(ふきちり)
  • 鳥羽伏見の戦い戦況図・薩摩藩隊旗・錦の御旗巡行図
  • その他

 

18.三千院(さんぜんいん)※特別協力
  • 竹内栖鳳・鈴木松年・菊地芳丈の襖絵 円融蔵で展示

三千院の通常拝観料(700円)で拝観可能

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です