桶狭間古戦場の高徳院とは?戦いの時に今川義元本陣が置かれた場所?

桶狭間の高徳院

桶狭間の高徳院は、桶狭間の戦いの時に今川義元の本陣が置かれた場所と言われています。

高徳院の場所や行き方、駐車場について紹介します。

[ad♯ad-001]

高徳院の場所は?桶狭間古戦場伝説地のまぢか

桶狭間の高徳院

桶狭間の高徳院

高徳院の所在地(住所):〒470-1168 愛知県豊明市栄町南舘3−2

 

高徳院は桶狭間古戦場伝説地の目の前にあります。

名鉄の中京競馬場前駅からも近いです。

中京競馬場前駅からすぐ南にある交差点には高徳院と大きく書かれた看板があるので、

わかりやすい場所にあります。

桶狭間古戦場伝説地のアクセスルートは?最寄り駅からの行き方も

高徳院は今川義元本陣が置かれた場所の候補地

[ad♯ad-002]

愛知県豊明市の高徳院は、桶狭間の戦いで今川義元が本陣を置いた場所の候補の一つとされています。

高徳院の境内には、今川義元本陣が置かれたことを示す碑が立っています。

今川義元公本陣跡の碑

今川義元公本陣跡の碑

今川義元公本陣跡の碑

今川義元公本陣跡の碑

 

上の地図のルートは釜ヶ谷(かまがたに)から高徳院までのアクセスルートです。

釜ヶ谷は、織田信長が今川義元本陣に突撃をしかける前に潜んでいた場所です。

桶狭間の戦いで織田信長が潜んでいた釜ヶ谷の場所は?地図と画像で説明

 

釜ヶ谷には現在、信長坂と呼ばれる坂道があり、その坂を駆け上がって今川義元本陣へ向かいました。

 

上に掲載した地図のルートは住宅街と変貌した現在の釜ヶ谷から高徳院までのアクセスで、

言うまでもなく桶狭間の戦い当時に織田軍が通ったルートではありません。

 

高徳院が伝説通り今川義元本陣であったなら、

おおざっぱに言うと、桶狭間の戦いの時は上の地図の中央を横切るような経路になったのでしょう。

 

桶狭間の戦いで今川義元本陣が置かれた場所の候補はもうひとつあります。

名古屋市のおけはざま山です。

おけはざま山も釜ヶ谷から近いです。

 

場所の詳細や画像などは別の記事で紹介しているので、ここでは割愛します。

おけはざま山の場所を地図と画像で紹介!桶狭間の戦いの今川義元本陣跡

高徳院のアクセスや駐車場

高徳院の山門

高徳院の山門

公共交通機関で高徳院に行くなら、名鉄の中京競馬場前駅で下車しましょう。

駅から高徳院までは徒歩5分程度です。

 

高徳院には駐車場があります。

駐車場は高徳院境内の東側(桶狭間古戦場伝説地がある側)にあります。

上に掲載したのは山門の画像ですが、その位置から左を向くと、次の画像のような駐車場があります。

高徳院の駐車場

高徳院の駐車場

駐車料金は無料です。

 

ちなみに高徳院の参拝所要時間は15分くらいです。

 

桶狭間の戦い関連の歴史スポットのまとめ!織田信長・今川義元ゆかりの古戦場跡

桶狭間の戦いゆかりの地のまとめ記事です↑

 

[ad♯ad-003]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です