京都六波羅蜜寺の御朱印授与の場所は?種類は弁財天や御詠歌等


京都六波羅蜜寺の御朱印の種類や頂ける場所について紹介します。

六波羅蜜寺の御朱印帳の情報も掲載します。

Sponsored Link

六波羅蜜寺の御朱印の種類は?

六波羅蜜寺の御朱印は4種類あります。

・西国三十三所観音霊場 第十七番の御朱印
・洛陽三十三所観音霊場 第十五番の御朱印
・六波羅蜜寺 御詠歌の御朱印
・都七福神 弁財天の御朱印

六波羅蜜寺の御詠歌は「重くとも 五つの罪は よもあらじ 六波羅堂へ 参る身なれば」です。

六波羅蜜寺は洛陽四十八願所の第三十八番ですが、洛陽四十八願所の御朱印はないとのこと。

洛陽四十八願所は京都市内の48の霊験あらたかな地蔵菩薩を選抜したもので、六波羅蜜寺の鬘掛地蔵が第三十八番に選ばれています。

鬘掛地蔵像は宝物館に安置されています。

六波羅蜜寺の御朱印授与所はどこ?

Sponsored Link

都七福神以外の3種類の御朱印は、六波羅蜜寺の本堂内で頂けます。

本堂で授与できる御朱印
・西国三十三所観音霊場 第十七番の御朱印
・洛陽三十三所観音霊場 第十五番の御朱印
・御詠歌の御朱印

都七福神の御朱印は弁天堂で頂けます。
・都七福神 弁財天の御朱印

弁天堂は本堂正面に向かって右側(方角でいうと北側)にあるお堂です。

六波羅蜜寺の御朱印帳の種類

六波羅蜜寺にはオリジナルの御朱印帳が3種類あります。

・花柄
・ストライプ
・トンボ

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です