橘寺の御朱印の種類と授与所の場所と時間は?オリジナル御朱印帳もあり


奈良の飛鳥にある橘寺は、聖徳太子の誕生後の地と伝えられる寺院で、頂ける御朱印も聖徳太子に関するものです。

橘寺の御朱印の種類や授与所の場所と時間などについて触れます。

Sponsored Link

奈良・明日香村の橘寺で頂ける御朱印の種類は?

橘寺には3種類の御朱印があります。

橘寺の御朱印の種類

  1. 新西国三十三霊場の第10番札所「聖徳殿」
  2. 新西国三十三霊場の第10番札所の御朱印
  3. 聖徳太子御遺跡霊場の第8番札所「太子誕生所」

2の御詠歌は「仏いで 花ふるにはの ありけるに 遠きくにとは 何おもうらん」です。

 

元興寺の御朱印の種類や値段は?

橘寺で御朱印を頂ける場所と時間

Sponsored Link

橘寺の御朱印はすべて本堂の入口の前で頂けます。

本堂の入口の向かって左側に授与所があります。

 

橘寺の拝観時間は午前9時00分~午後5時00分です。

 

奈良の飛鳥寺の御朱印の種類は?授与所の場所と頂ける時間も

橘寺のオリジナル御朱印帳

橘寺には上の画像ようなオリジナルの御朱印帳があります。

普通の御朱印帳も販売されていました。

 

岡寺の御朱印の種類や授与場所は?厄除で知られる西国三十三所の札所

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です