安井金毘羅宮のお守りの種類や効果(ご利益)は?販売時間についても記載

安井金毘羅宮のお守り

京都東山の四条と五条の間にある安井金毘羅宮は、縁切り・縁結びのご利益がある神社として人気です。

もちろん、悪縁切りや縁結びのお守りが販売されていますがそれ以外のご利益のお守りもあります。

この記事では、安井金毘羅宮で販売されている縁切り・縁結びやその他の種類のお守りについて紹介します。

Sponsored Link

安井金毘羅宮のお守りの販売時間は?

午前9時から午後5時30分

 

縁切り・縁結び碑は24時間参拝できます。

 

安井金毘羅宮のお守りの種類や価格は?

Sponsored Link

各種祈願御守

お守り一体の値段(初穂料):300円

お守り袋の値段(初穂料):300円

ご利益(効果):厄除、災難除け、開運、交通安全、病ぬけ、縁結び、縁切りなど

 

お守り一体とお守り袋を選択するお守りです。

お守りは、厄除、災難除け、開運、交通安全、病ぬけ、縁結び、縁切りなどから選択します

お守り袋は黄、赤、青、緑、白から選びます。

 

 

大判小判守り

値段(初穂料):1000円

ご利益(効果):金縁

 

縁結ペア御守

画像:縁結ペアお守り

値段(初穂料):800円

ご利益(効果):縁結び

青と赤ののえんむすび御守がペアで入っています。

 

縁切・縁結セット御守

値段(初穂料):800円

ご利益(効果):縁切、縁結

青のえんぎり、赤のえんむすび御守がセットになっています。

 

 

次のページでは悪縁切りお守りなどを紹介!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です