ゆく年くる年2017で熊本城の加藤神社が生放送される!

加藤神社

2016年大晦日から2017年元日にかけて生放送されるNHKのゆく年くる年で加藤神社が中継地として選ばれていますので紹介します。

加藤神社の場所は?どこにある?

Sponsored Link

加藤神社は熊本城内にある神社です。

熊本城天守の北側の位置にあります。

所在地:熊本県熊本市中央区本丸2−1

所在地に「本丸」の文字が含まれていますが、まさに城内にあることがわかる住所でかっこいいですね!

加藤神社ってどんな神社?

加藤神社

加藤神社

Sponsored Link

熊本城と加藤ということばを聞くと、歴史やお城に興味がある人は加藤神社がどんな神社なのかピンとくるのではないでしょうか?

そうです!加藤神社はその名からわかるとおり、加藤清正公を祭神とする神社です。

加藤清正は築城の名手として知られていて、熊本城は清正の手によって築城されました。

ゆく年くる年とNHKつながりでいうと、加藤清正は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」にも登場しました。

最期は有働由美子アナウンサーのナレーションによってなくなったことが語られる(通称:ナレ死)という形で退場しましたが、

二条城で豊臣秀頼を守ろうとする演技・演出は熱意を感じられるものでした。

加藤神社がゆく年くる年で生放送される理由は

清正ゆかりの加藤神社が2016年末から2017年明けのゆく年くる年の中継場所として選ばれたのは、私が言うまでもなく、熊本地震があったからでしょう。

被災された皆様のご冥福をお祈りします。

以前、関西から熊本城に行ったことがありましたが、変わり果てた熊本城の震災後の映像は衝撃的でした。

熊本城天守の少し北にあるということで、加藤神社の境内から熊本城天守の堂々たる姿が見えます。

地元の方や近しい人が犠牲になった人の中にこみ上げる思いは、昨年までとは違うのでしょうね。

熊本城は震災の被害を受けたものの、400年前の清正の時代に築かれた部分は激しい揺れにも耐えて崩れることがなかったそうです。

震災後も堂々とそびえたつ熊本城は熊本復興の光、シンボルとしてふさわしいといえそうですね。

2016年末のゆく年くる年では、秋田県の地蔵院や神戸港でも中継が行われます。
NHKゆく年くる年2017の中継場所のトップバッターは地蔵院!どんなお寺?
NHKゆく年くる年2017の撮影場所に神戸港が!中継地に選ばれた理由は?

ゆく年くる年のゲストハウス(金沢)はどこ?外国人楽しそう

NHKゆく年くる年の中継場所ランキング!中継回数が多いのはどこ?

ゆく年くる年2016大晦日~2017元日の放送内容詳細

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です