宮崎日南ジャカランダ祭り2018!開花状況や見ごろ時期の情報

ジャカランダの花のアイキャッチ画像

宮崎県日南市、世界三大花木であるジャカランダが日本で唯一群生する林があります。

約1000本ものジャカランダが森一面を薄青紫色の花で彩ります。

夜にはライトアップされ、幻想的でエキゾチックなジャガランダを楽しめます。

開花時期にはジャカランダまつりも開催。

2018年のジャカランダまつりの開花情報と開催概要を紹介します。

Sponsored Link

宮崎県日南市のジャカランダの見頃はいつ?

ジャカランダの花

ジャカランダの花

宮崎県日南市のジャカランダは、ブラジルからの種が植栽されたのが始まり。

遠いブラジルから来た種が宮崎の地に根付き、観光資源として徐々に増やされ、今では約1000本と日本一のジャカランダの群生地になっています。

 

 

kyonさん(@kyon.441)がシェアした投稿

日南の突き抜けるような初夏の青空と太平洋の青い海に対し、ジャカランダの薄青紫色のコントラストは鮮やかで絶景です。

 

ジャカランダの木

ジャカランダの木

ジャカランダの例年の見頃は5月下旬から6月中旬です。

2018年(平成30年)のジャカランダの見頃と現在の情報は?

ジャカランダの花

ジャカランダの花

(画像は過去の年のもの)

 

2018年のジャカランダの見頃は例年どおり、もしくは少々早めと予想されています。

 

ジャカランダの開花情報は、ジャカランダまつりFacebookに投稿されます。

気になる方はシーズンが来たら、確認することをおすすめします。

↓ ↓ ↓

ジャカランダまつりFacebook

 

 

現在のジャカランダの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年のジャカランダの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)ので、注意しなければなりません。

↓ ↓ ↓

Twitter「ジャカランダ 宮崎」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「ジャカランダまつり-宮崎県日南市」の画像

(ジャカランダの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

2018年ジャカランダまつりの開催期間や場所は?

Sponsored Link

2018年のジャカランダまつりの日程など開催概要は下記のとおりです。

  • 開催日:5月26日(土)~6月17日(日)
  • 会場 :「道の駅」なんごう (宮崎県日南市南郷町)
  • 入場料:無料

 

ジャカランダまつり期間は夜間にライトアップあり

「道の駅」なんごうで行われるジャカランダまつりですが、夜にはライトアップの点灯が実施されます。

夜空に浮かぶライトアップされたジャカランダの花は、昼間とは異なる幻想的な姿で楽しませてくれます。

  • 期間:開花始めから開花終わりまで
  • 時間:19:00~22:00
  • 場所:ジャカランダの森(約300本)

 

 

道の駅「なんごう」でのイベント

道の駅「南郷」からの景色

道の駅「南郷」からの景色

  • ジャカランダ苗の抽選会
  • ジャカランダ苗育て方教室
  • 特産品振舞い

 

その他に、JR九州が主催するウォーキングイベントもあります。

JR南郷駅からスタートして潮風を浴びながらジャカランダや地場産品のお買い物も楽しめる約10kmのウォーキングです。

6月9日(土)8:30から開始予定となっています。

 

 

宮崎県日南市のジャカランダのアクセス方法は?

電車の行き方!最寄り駅はどこ?

ジャカランダまつり会場である道の駅「なんごう」に行くには、JR日南線「南郷駅」が最寄り駅です。

「南郷駅」からは路線バスまたはタクシーで道の駅「なんごう」にアクセスできます。

 

駅から路線バスでの行き方

宮崎交通路線バス バス停「南郷」より「(普通)方面日南営業所行」または「幸島入口(普通)夫婦浦方面日南営業所行」乗車約10分 → バス停「道の駅なんごう」下車

 

駅からタクシーの所要時間はどのくらい?

南郷駅より道の駅「なんごう」まで約10分

 

無料シャトルバスの運行あり

ジャカランダまつり開催中の土日は、会場や周辺の見どころをめぐる無料シャトルバスの運行があります。

9:00~17:00まで15~20分間隔で走っています。

道の駅「なんごう」から利用すれば、ジャカランダの森や亜熱帯作物支場などに行けますよ。

 

ジャカランダまつりの会場に駐車場はある?

ジャカランダまつりのメイン会場である道の駅「なんごう」の駐車場は収容台数約50台と小さめです。

また周辺道路が広くないため、渋滞が発生することも。

 

そのため、土日に行く場合は、なるべく臨時駐車場である日南南郷ハートフルセンターを利用しましょう。

収容台数は約500台です。

 

日南南郷ハートフルセンターから会場をめぐる無料のシャトルバスが出ています。

道の駅「なんごう」はもちろん、ジャカランダの森や亜熱帯作物支場などにもアクセスできます。

 

平日にジャカランダまつりに行く場合は、道の駅「なんごう」や峠の駐車場など周辺駐車場を利用してください。

(日南南郷ハートフルセンターの駐車場は土日のみ利用可能です。)

 

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください