奈良県のゆり園・花畑おすすめ名所2018!見頃時期と開花状況


奈良県内にある百合(ユリ)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

取り上げたスポットの場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

奈良県のゆりのおすすめスポット

大和文華館(奈良県奈良市学園南)

雑木林につつまれた文華苑にササユリ約500株が自生しています。

ササユリは、チケット売り場入り口を入って直ぐの「梅の小径」周辺で見られます。

 

通常は入場料が必要ですが、ささゆり無料招待デー(2018年は5月29日)があります。

ササユリ以外にも約15種類の花々を鑑賞出来ます。

 

例年の見ごろは5月下旬から6月中旬頃。

 

現在のユリの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のユリの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「大和文華館」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#大和文華館」の投稿

 

松尾寺(奈良県大和郡山市山田町)

色とりどりのゆり(カサブランカ)約5000輪以上が咲き誇ります。

ユリ越しに見上げる三重塔も風情が有ります。

例年の見ごろは7月中旬前後頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「松尾寺 奈良 ゆり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「松尾寺 山田町」の検索結果

 

Sponsored Link

大神神社(奈良県桜井市三輪)

約1500本のささゆりが美しく咲きます。

ささゆりの咲き誇る三輪山の復活を目指し、平成12年より一般公開を始めました。

 

「ささゆりのネクタイピン」「ささゆりのピンブローチ」「ささゆりネクタイピン・カフスボタンセット」などのささゆりがデザインされた記念品販売も有ります。

例年の見ごろは5月下旬から6月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「大神神社 ゆり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#大神神社」の検索結果

 

奈良県のゆりの名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 大和文華館(奈良県奈良市学園南)
  • 松尾寺(奈良県大和郡山市山田町)
  • 大神神社(奈良県桜井市三輪)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください