巾着田曼珠沙華まつり2018!彼岸花の開花状況と見頃時期


巾着田は埼玉県日高市西部に位置する、高麗川の蛇行によって形成された土地で、その形が巾着に似ている事から「きんちゃくだ」と呼ばれています。

日高市の鳥であるカワセミの生息地でもあり、四季を通して様々な花が咲き誇るこの場所は、秋の彼岸時期に咲く曼珠沙華(彼岸花)が特に有名です。

巾着田曼珠沙華公園の彼岸花の開花情報や見頃などを紹介します。

Sponsored Link

巾着田曼珠沙華公園の彼岸花の見頃はいつ?

約500万本もの彼岸花が咲き乱れる巾着田。

花同士の密度が非常に濃く、「真紅の絨毯」とも形容されるその様は、日本一のスケールと言われています。

 

そんな巾着田の彼岸花の例年の見頃は、9月中旬から9月下旬

 

彼岸花は気温が下がると成長を始めるため、8月中旬から8月下旬にかけて気温が低くなると例年より開花が早くなり、逆に9月上旬になってからも残暑が続くようであれば、開花は遅くなります。

 

2018年(平成30年)の彼岸花の見頃と現在の情報は?

Sponsored Link

巾着田の彼岸花の開花時期は高麗川の上流、中流、下流へと順に続いて行く傾向にあるため、開花状況については、下記の「埼玉県日高市巾着田管理事務所」のウェブサイトを確認することをおすすめします。

日高市観光協会のFacebookでも開花情報が発信されます。

↓ ↓ ↓

巾着田管理事務所のウェブサイト(曼珠沙華最新開花状況)

日高市観光協会のFacebook

 

現在の彼岸花の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の彼岸花の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「巾着田 彼岸花」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#巾着田曼珠沙華公園」の検索結果

 

巾着田曼珠沙華まつり2018の開催概要

彼岸花が見頃を迎える時期になると、例年「曼珠沙華まつり」が開催されます。

その概要に関しては、下記の通りになります。

 

※2018年7月中旬現在では2018年の曼珠沙華まつりの開催内容が未発表のため、過去データを参照

 

期間:9月16日~10月1日
時間:9:00~16:30
会場:巾着田曼珠沙華公園内
イベント内容:約30店舗の飲食店・物産販売店の出店、ステージイベントなど
入場料:大人300円(中学生以下は無料、開花状況に応じて有料期間は変動の可能性有)

 

巾着田曼珠沙華まつりの詳細は下記のリンク先で確認できます。

↓ ↓ ↓

巾着田曼珠沙華まつりのウェブサイト

 

巾着田曼珠沙華公園までのアクセス方法

電車の行き方!最寄り駅はどこ?

巾着田曼珠沙華公園の最寄り駅は西武池袋線・高麗駅です。

高麗駅下車後、徒歩15分程度で曼珠沙華公園に到着します。

 

高麗駅から巾着田曼珠沙華公園までの徒歩アクセルルートマップ

 

 

バスの行き方

「JR高麗川駅」または「西武池袋線飯能駅」から国際興業バスに乗車します。

  • JR高麗川駅から国際興業バス、高麗駅経由飯能駅行きに乗り、「巾着田」下車後、
     徒歩3分
  • 西武池袋線飯能駅から国際興業バス、こまニュータウン循環高麗川駅行きに乗り、
     「巾着田」下車後、徒歩3分

 

車の行き方

  • 関越自動車道「鶴ヶ島IC」から14km
  • 圏央道「圏央鶴ヶ島IC」から11km
  • 圏央道「狭山日高IC」から8km

 

混雑状況について

彼岸花のシーズンが到来すると、およそ30万人の観光客が巾着田を訪れます。

巾着田曼珠沙華公園には軽・普通車ならば1日500円で利用できる駐車場がありますが、混雑は必至であり、周辺に大型の有料駐車場などもありません。

 

曼珠沙華開花期間中は巾着田の周辺道路「県道川越日高線」「国道299号線」「国道407号線」も混雑するので、公共交通機関の利用をおすすめします。

 

同時期開催イベント

巾着田曼珠沙華まつり開催期間中の会場内においては、期間は限定ではありますが

  • ひだか栗フェスティバル(2017年は9月24日)
  • コスモスまつり(2017年は9月23日~10月1日)

などのイベントが開催されています。

 

ひだか栗フェスティバルとは栗の生産量、出荷量、栽培面積が県内トップクラスの日高市が、特産品である栗のPRのために開催するイベントで、栗を使った和洋菓子の販売や、栗拾い大会など様々な催しが行われます。

 

また、コスモスまつりは巾着田内の堤に沿って咲くコスモスが堪能でき、この時期に限りコスモスと彼岸花を同時に楽しむことができます。

 

 

いかがだったでしょうか?

秋の到来を告げる彼岸花。

日本一の群生地である巾着田には、その美しさに魅了された人々が毎年多数訪れます。

 

平地から巾着型の全容を見渡すことはできませんが、ハイキングスポットとしても人気の日和田山(標高305メートル)・金刀比羅神社からは巾着田の地形を眼下に望むことができます。

金刀比羅神社までは登山口からゆっくり歩いて40分程で到着できますので、お時間に余裕があれば彼岸花観賞の折には少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください