九州の彼岸の名所2019の開花情報や時期は?群生地を紹介

七ツ森古墳群の彼岸花のアイキャッチ画像

九州地方で彼岸花(ヒガンバナ)をまとまった本数見ることができる場所をピックアップし、見頃の目安も記載しています!

記事の最後には、この記事でとりあげた名所の場所をまとめた地図を掲載。

Sponsored Link

長崎県の彼岸花の名所

鉢巻山展望所(長崎県大村市)

見頃の目安:9月中旬~9月下旬

鉢巻山山頂に、赤・白・黄色の彼岸花が約100万本、咲きます。

山頂では「野岳ひがん花まつり」が開催され、物産販売などが実施されます。

 

大分県の彼岸花の名所

七ツ森古墳(大分県竹田市)

七ツ森古墳群の彼岸花

七ツ森古墳群の彼岸花

見頃の目安:9月中旬~9月下旬

600坪ほどの広さに20万本の彼岸花が咲き誇ります。

例年「七ツ森彼岸花祭り」がありますが、2019年は9月21日(土)に開催予定。

 

宮崎県の彼岸花の名所

萩の茶屋(宮崎県小林市)

見頃の目安:9月中旬~9月下旬

国道268号線沿いにある萩の茶屋では、約400万本の彼岸花が見られます。

 

Sponsored Link

九州地方の彼岸花の名所マップ

下記の場所にマップピンを立てています。

  • 鉢巻山展望所(長崎県大村市)
  • 七ツ森古墳(大分県竹田市
  • 萩の茶屋(宮崎県小林市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください