根津神社の御朱印の時間と場所は?つつじ祭限定の種類はない?


東京都文京区にある根津神社は、春になると境内にある3000株のつつじがきれいなことで有名な神社。

そんな根津神社で頂ける御朱印の種類や、受付時間・場所を紹介しています。

また、オリジナルの御朱印帳があるので、サイズや値段について触れています。





Sponsored Link

根津神社の御朱印の種類や料金は?正月やつつじ祭りの期間に限定版は頒布される?

根津神社の御朱印の種類

  1. 御朱印「根津神社」
  2. 御朱印「乙女稲荷神社」
  3. 御朱印「駒込稲荷神社」

根津神社では、「根津神社」の御朱印以外に境内社の「乙女稲荷神社」と「駒込稲荷神社」の御朱印をそれぞれ頂けます。

御朱印の初穂料(料金)は各種類300円。

 

お正月(元旦や三が日などの初詣期間)や節分の時期に限定御朱印が頒布される神社もありますが、根津神社ではこれらの時期に限定御朱印は頒布されていないようです。

また、根津神社では例年4月上旬頃~5月上旬頃につつじ祭りが催されますが、つつじ祭りの期間も限定御朱印はない模様。

 

御朱印「根津神社」の神社名は手書きじゃなくてスタンプ

御朱印「根津神社」

 

 

中央の「根津神社」の文字は、手書きされた墨書きではなく、有栖川宮幟仁親王揮毫の印判 です。

 

御朱印「乙女稲荷神社」

御朱印「乙女稲荷神社」

 

境内社の乙女稲荷神社の御朱印。

神社名の墨書きがない御朱印です。

 

御朱印「駒込稲荷神社」

境内社の駒込稲荷神社の御朱印。

神社名の墨書きがない御朱印です。

 

続いて、根津神社のオリジナル御朱印帳を紹介します。 

根津神社のオリジナル御朱印帳の種類や値段は?サイズも紹介

Sponsored Link

根津神社の御朱印帳の種類

  1. ツツジと千本鳥居の御朱印帳
  2. 神紋の御朱印帳

根津神社には2種類のオリジナル御朱印帳があります。

どちら種類も御朱印帳の大きさは16㎝×11cmで、値段は1200円(御朱印の料金は別)。

 

ツツジと千本鳥居の御朱印帳の画像は?

ピンク色の地に、つつじと乙女稲荷神社の千本鳥居がデザインされた御朱印帳です。

蛇腹式。

透明のカバーがついているので、御朱印帳の汚れや傷みを防げます。

 

社紋(万字巴)の御朱印帳の画像は?

根津神社の社紋(万字巴)がデザインされた黒地の御朱印帳。

蛇腹式。

透明のカバーがついています。

 

オリジナル御朱印帳袋(御朱印帳入れ)はない?

根津神社にはオリジナルの御朱印袋(御朱印帳入れ)はないようです。

 

 

根津神社の御朱印の受付場所はどこ?

根津神社で御朱印をいただける場所は社務所です。

神楽殿は本殿に向かって右側にあります。

 

根津神社の公式サイトに境内案内図が掲載されているのでリンクを貼ります。

根津神社 公式サイト(境内案内図)

 

根津神社の御朱印の受付時間は何時から何時まで?

御朱印の受付時間は午前9時00分~午後5時00分。

受付終了時間ぎりぎりに行くと、御朱印を頂けない恐れもありますので、時間に余裕を持って参拝しましょう。

 

 

↓↓東京都内の神社仏閣でいただける御朱印情報

 




Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください