富岡八幡宮の御朱印の受付時間と場所と値段!限定の種類あり?


東京都江東区にある富岡八幡宮(深川八幡宮)は、江戸勧進相撲発祥の地として有名な神社。

他の神社と同様に神社名の御朱印を頂けますが、深川七福神の御朱印もあります。

御朱印の受付時間や場所、オリジナルの御朱印帳のサイズや値段などについても触れています。

Sponsored Link

富岡八幡宮(深川八幡宮)の御朱印の種類や料金は?

富岡八幡宮の御朱印の種類

  1. 御朱印「富岡八幡宮」
  2. 深川七福神の御朱印「恵比須神」

御朱印の初穂料(料金)は500円。

 

御朱印「富岡八幡宮」

御朱印「富岡八幡宮」

 

 

深川七福神の御朱印「恵比須神」

深川七福神の御朱印「恵比須神」

 

富岡八幡宮は深川七福神の恵比須神を祀っているので「恵比須神」の御朱印も頂けます。

期間限定の御朱印ではありません。

 

 

深川七福神めぐり専用の色紙

深川七福神めぐり専用の色紙でいただく場合、深川七福神めぐりの期間が例年1月1日~1月15日なので、この時期にしか頂けません。

色紙の値段は1000円で、御朱印は100円。

 

富岡八幡宮にはオリジナル御朱印帳があるので紹介します。 

富岡八幡宮のオリジナル御朱印帳の種類や値段は?サイズも紹介

Sponsored Link

富岡八幡宮の御朱印帳の種類

  1. 社殿と水掛け祭の御朱印帳

富岡八幡宮には1種類のオリジナル御朱印帳があります。

御朱印帳の大きさは16㎝×11cm。

御朱印帳の値段は1200円(御朱印の料金は別)。

 

社殿と水掛け祭の御朱印帳の画像は?

青を基調とした御朱印帳。

表紙は社殿。裏表紙は江戸三大祭りのひとつ「深川八幡祭り(水掛け祭)」の神輿がデザインされています。

 

オリジナル御朱印帳袋(御朱印帳入れ)はある?

富岡八幡宮にオリジナルの御朱印帳袋(御朱印帳入れ)はないようです。

 

富岡八幡宮の御朱印の受付場所はどこ?

富岡八幡宮で御朱印をいただける場所は社殿向かって右側の祈祷受付所です。

 

富岡八幡宮の御朱印の受付時間は何時から何時まで?

御朱印の受付時間は午前9時00分頃~午後5時00分頃)。

受付終了時間ぎりぎりに行くと、御朱印を頂けない恐れもありますので、時間に余裕を持って参拝しましょう。

 

 

↓↓東京都内の神社仏閣でいただける御朱印情報

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください