所沢【ところざわ】のゆり園2018の開花情報と見ごろ時期


ところざわのゆり園は、埼玉県所沢市の自然豊かな木々に囲まれた狭山丘陵に位置します。

すぐ隣には埼玉西武ライオンズの本拠地でもあるメットライフドームがあります。

毎年6月から7月までのゆりが咲く1か月間だけ営業され、その期間に様々なゆりの花を楽しむことが出来ます。

2018年のところざわのゆり園の情報やゆりの花の見頃や特徴及び交通アクセスと駐車場の情報をご紹介します。

Sponsored Link

ところざわのゆり園のユリの見頃はいつ?

ところざわのゆり園のゆりは、開園期間いつでも楽しめるように早咲きのすかしゆりと遅咲きのハイブリッドのゆりが植栽されています。

 

ゆりの見頃は、

  • 早咲きのすかしゆりが6月中旬頃
  • 遅咲きのハイブリッドが6月下旬頃

です。

遅咲きのハイブリッドは7月の上旬まで楽しめます。

(気候や気温によっても見頃は変わってきます。)

 

早咲きのすかしゆりの特徴は、芳香はなく花は上向きに咲くのが特徴です。

遅咲きのハイブリッドの特徴は、芳香は甘い香りで花は下向きに咲く花が多いことが特徴です。

 

2018年現在のゆりの花の開花情報は?

現在のユリの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のユリの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「ところざわのゆり園」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#ところざわのゆり園」の検索結果

(ユリの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

ところざわのゆり園の開園情報

Sponsored Link

ところざわのゆり園は敷地面積約3万平方メートルの園内に50品種・45万株のゆりが植えられています。

ゆりが咲き誇る約1か月だけ開園。

 

 

園内は2種類の散策コースが設けられています。

  • 自然散策コース  :園内を1周するコースで距離は1キロです。
  • らくらく鑑賞コース:自然散策コースにある一部で高低差のない場所にあり距離は100メートルです。

 

ゆり園には数か所の休憩所もあるので歩き疲れたときは休憩もできます。

またお食事もできてそばやうどんと一緒にゆり根の天ぷらも食べれます。

他にもゆりの販売もされています。

 

2018年のところざわのゆり園の開園情報

開園期間:2018年6月2日(土)~7月8日(日)までの予定

営業時間:9時00分~17時00分(最終入園16時30分)

入園料

  • 大人(中学生以上)1,100円
  • 子ども(4歳~小学生)350円

 

開園期間は開花状況や天候で変更になる場合があります。

ところざわのゆり園への交通アクセス

電車の行き方!最寄り駅はどこ?

ところざわのゆり園の最寄り駅は西武狭山線・西武山口線の西武球場前駅です。

 

西武球場前駅からの徒歩アクセスルートマップ

西武球場前駅からゆり園への所要時間は徒歩4分です。

 

車での行き方

お車でお越しの際は

  • 関越自動車道なら所沢I.Cから12km
  • 圏央道なら入間I.Cから10km
  • 中央自動車道なら国立府中I.Cから20km

 

ところざわのゆり園の駐車場の料金は?

メットライフドームB駐車場

  • 収容台数180台
  • 駐車料金は普通車1台1,200円

 

Sponsored Link
          
                    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください