ゆく年くる年のゲストハウス(金沢)はどこ?外国人楽しそう

Pongyi(ポンギー)

2016年12月31日~2017年1月1日のNHK「ゆく年くる年」で石川県金沢市にあるゲストハウスで中継が行われ、

現地の外国人宿泊者たちの年越しの様子が生放送されました。 

番組内でゲストハウスの名前は明記されていませんでしたが、どこのゲストハウスなんでしょうか?

Sponsored Link

中継場所になったゲストハウスはどこ?

Pongyi(ポンギー)

Pongyi(ポンギー)

中継場所になったゲストハウスの名前はPongyi(ポンギー)です。

ゲストハウスの正面部分が映しだされた時に「Pongyi」と書かれた看板がはっきりと見えました。 

所在地:〒920-0868 石川県金沢市六枚町2−22

JR金沢駅から徒歩7分の場所にあります。

ゆく年くる年の放送中に「周辺の観光名所から歩いていける場所にある」とアナウンサーが言っていたとおり、

観光名所に徒歩で行ける距離にあります。

・Pongyiから近江町市場まで徒歩12分

・Pongyiから兼六園まで徒歩20分

Pongyiではレンタサイクルを1日400円(利用時間:8:00~20:00)で利用できるので、自転車で周辺を観光することもできます。

ちなみに宿名のPongyiはミャンマー語で「お坊さん」という意味で、

宿の代表者は昔、ミャンマーのお坊さんだったそうです。

宿泊代の中から100円をアジアの子どもたちに、さらに100円をその他の支援のために寄付されているようです。

これはミャンマーのお坊さん時代にガユーナ・セアロという高僧から教わったことがもととなっているようで、

宿の経営理念も教わった信念に基づくことから、宿名をPongyiとされているみたいです。

部屋のタイプや魅力は?

Sponsored Link

Pongyiは「この狭さが魅力」と放送されていたとおり、最大でも10名ほどしか宿泊できない小さなゲストハウスです。

築100年を超える、元々は呉服店だった2階建ての建物をゲストハウスとして改修しています。

日本の古い建物を改装したということで、

和の雰囲気あふれるゲストハウスとなっており、外国人観光客から人気なんだそうです。

建物が呉服店として使用されていた当時、2階が着物を保管する蔵だったようですが、

それを改装して2段ベットのある部屋にしています。

他にも畳の和室の部屋があります。

部屋のタイプ

部屋は次の3種類があります。

・2段ベッドが2つの女性専用ドミトリー(定員4名の相部屋)

・2段ベットが2つの男女共用ドミトリー(定員4名の相部屋)

・畳に布団を敷く和室タイプの個室(定員3名)

宿泊料金

・女性専用ドミトリー1名3000円(税込)

・男女共用ドミトリー1名3000円(税込)

・和室

1名5500円(税込)

2名7000円(税込)

3名10000円(税込)

 

和風な雰囲気と価格が人気の理由みたいですね。

館内どこでもWi-Fiを利用することができます

外国人観光客向けのゲストハウスならWi-Fiは必要ですもんね。

ただし館内は全館禁煙、10歳以下はドミトリー利用不可とされています。

そのほかの施設案内

チェックインとチェックアウト

チェックイン:15時~21時

チェックアウト:~10時

チェックイン前でも8時~12時に行けば荷物を宿の管理人に預かって頂けます。

ただし12時~15時は宿を閉めているので注意してください。

駐車場

Pongyiには駐車場はありません。

自動車で行くなら近隣のコインパーキングに駐車しましょう。

二輪車の場合も同様で、金沢駅周辺の駐車場を利用しましょう。

Sponsored Link

その他

・共用スペースにデスクトップパソコン1台あり

・キッチン利用可能(台所、食器類、冷蔵庫、電子レンジなど)

・トイレとシャワーは共用部にあります(Pongyiから徒歩8分のホテルに、ホテル宿泊者以外も利用可能の大浴場があります)

・洗濯機利用1回100円、洗剤50円(乾燥機はありませんが、Pongyiから徒歩5分の場所にコインランドリーがあります)

・貴重品ロッカーがあります(各ベッドにも専用のロッカーがあります)

ゆく年くる年2016大晦日~2017元日の放送内容詳細

ゆく年くる年2017は春日大社から!中継場所一覧まとめ

NHKゆく年くる年の中継場所ランキング!回数が多いのはどこ?

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Pongyi公式サイト:http://pongyi.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です