太宰府天満宮【梅の花】2019の開花情報と見頃時期


太宰府天満宮の梅の見ごろ時期や開花情報などを紹介しています。

Sponsored Link

太宰府天満宮の梅の見ごろはいつ?

太宰府天満宮の梅は、約200種・6000本余りの紅梅・白梅。

 

太宰府天満宮の梅の例年の見頃は、1月下旬~3月中旬です。

しかしながら、品種によって見頃が異なります。

 

御神木の「飛梅」は早咲きの白梅で、境内で真っ先に開花し、そのほか早咲きの梅は、1月下旬~2月上旬に見ごろを迎えます。

境内全体的には2月中旬以降に見ごろを迎えるものが多いです。

 

「飛梅」と境内全体の梅を楽しむなら2月上旬~2月中旬頃がおすすめです。

 

 

2019年現在の梅の開花状況は?

Sponsored Link

▼太宰府天満宮の梅の花の開花状況は、下記リンク先で確認できます。

太宰府天満宮のFacebook

太宰府天満宮のTwitter

太宰府天満宮のInstagram

JRおでかけネット(梅だより 福岡)

太宰府観光協会(太宰府だより)

 

例年2月上旬~2月中旬にかけて見ごろを迎える「飛梅」は、2018年12月30日に開花しています!

 

2019年の梅の開花時期のイベント予定

梅の盆栽市

期間:2019年1月28日(月)~3月3日(日)

梅の盆栽市(盆栽展示即売会)が開催されています。

 

梅まつり俳句大会

期間:2019年2月24日(日)
 

飛梅講社大祭

期間:2019年2月24日(日)~2月25日(月)

 

梅花祭

期間:2019年2月25日(月)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください