愛媛県【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見ごろ時期


愛媛県内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

愛媛の梅の名所【本数ランキング】ベスト5

愛媛県内にある梅のおすすめ名所5ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 七折梅園(伊予郡砥部町):約1万6000本
  2. 南レク松軒山公園(南宇和郡愛南町):約8500本
  3. 漆の梅林(伊予市):約3000本
  4. 西条市市民の森(西条市):約1000本
  5. 綱敷天満宮(今治市):約450本

 

愛媛の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

梅の本数の上位4スポットの概要や例年の見ごろなどを紹介します。

 

七折梅園(伊予郡砥部町):約1万6000本

うぐいすの鳴き声が響き渡る山間部の園内に梅園があり、約30種類・16000本の梅が見ごろになると、山全体を彩ります。

 

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月上旬。

開花時期に合わせて「七折梅まつり」が開催され、グルメの販売が実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

七折梅園のHP

砥部町観光協会のHP

砥部町観光協会のFacebook

 

Sponsored Link

南レク松軒山公園(南宇和郡愛南町):約8500本

松軒山公園は自然豊かな公園で、園内にはスロープカー、ローラー滑り台など子どもの遊具がありますが、梅林園もあります。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~2月下旬。

展望台から御荘湾を臨めることができ、これも見どころ。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

南レクのHP

 

漆の梅林(伊予市):約3000本

漆地区の山の斜面の棚田に、約3000本の梅の木が植えられています。

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月中旬。

 

(開花状況の一次情報を発信している媒体が見当たりませんでした)

 

西条市市民の森(西条市):約1000本

標高197mの八堂山の東斜面に市民の森があり、約20種1000本の梅の木が植えられている梅林があります。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

見ごろの時期に、「梅まつり」が開催され、飲食物のふるまいや、短歌・川柳・俳句大会といった文化的なイベントが実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

西条市のHP

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください