厳島神社の御朱印の受付時間は何時まで?販売場所と種類と値段も

厳島神社のアイキャッチ画像

広島県の厳島(宮島)にある厳島神社の御朱印の種類一覧と初穂料(料金)、販売場所などを紹介しています。

受付時間は季節によって変わかります。

また、オリジナル御朱印帳があるので、値段やサイズを紹介。

Sponsored Link

広島の宮島にある厳島神社の御朱印の種類や値段は?

厳島神社の境内

厳島神社の境内

厳島神社の御朱印の種類

  1. 「厳島神社」の御朱印

※上記以外の種類がある可能性もありますし、最新の情報と異なる可能性もあるので、参考程度にご覧ください

 

御朱印の値段は300円。

 

厳島神社の御朱印

「厳島神社」の御朱印

 

厳島神社のオリジナル御朱印帳の種類や画像は?サイズや値段も

Sponsored Link

厳島神社のオリジナル御朱印帳の種類

  1. 両部鳥居と社殿の御朱印帳

 

 

両部鳥居と社殿の御朱印帳

サイズは16cm×11cm。

値段は1000円。

 

干潮時は鳥居の下まで歩けますが、やはり絵になるのは、満潮時でしょうか。

 

※種類や値段は最新の情報と異なる可能性もあるので、参考程度にご覧ください

 

 

厳島神社の御朱印の受付場所は?どこでいただける?

厳島神社の拝殿の近くに御朱印の受付窓口があります。

 

厳島神社の御朱印の受付時間は?

厳島神社の御朱印の受付時間は季節によって変動します。

 

厳島神社の御朱印の受付時間

受付開始時間

  • 午前8時30分頃~

 

受付終了時間

  • 1月1日~1月3日 :午後6時30分
  • 1月4日~2月末日:午後5時30分
  • 3月1日~10月14日:午後6時00分
  • 10月15日~11月30日:午後5時30分
  • 12月1日~12月31日:午後5時00分

 

閉門時間は、正月三が日は変則的ですが、それ以外の時期は基本的に、日の入りが遅い季節が遅めになっています。

受付時間の終了間近だと、御朱印をいただけないおそれがあるため、ギリギリにならないように行く方が無難です。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください