鎌倉大仏・高徳院の御朱印の種類や値段は?受付時間・場所も紹介

高徳院(鎌倉大仏)のアイキャッチ画像

神奈川県鎌倉市長谷にある高徳院(鎌倉大仏)でいただける御朱印の種類一覧と初穂料(料金)などを紹介しています。

高徳院にはオリジナルの御朱印帳がありますが、販売場所も受付時間も御朱印とは異なるので、その点についても触れています。

Sponsored Link

神奈川県・高徳院(鎌倉大仏)の御朱印の種類や値段は?

高徳院の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)

高徳院の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)

高徳院(鎌倉大仏)の御朱印の種類

  1. 「阿弥陀如来」の御朱印
  2. 「南無観世音」の御朱印(鎌倉三十三観音霊場第23番札所の御朱印)

※上記以外の種類がある可能性もありますし、最新の情報と異なる可能性もあるので、参考程度にご覧ください

 

御朱印の値段は各種類300円。

 

阿弥陀如来の御朱印

「阿弥陀如来」の御朱印

高徳院の本尊である鎌倉大仏は、阿弥陀如来という種類のほとけさま。

なので「阿弥陀如来」という墨書きの御朱印をいただけます。

 

南無観世音の御朱印(鎌倉三十三観音霊場第23番札所)

高徳院は鎌倉三十三観音霊場の第23番札所です。

聖観世音菩薩が札所の本尊となっています。

 

高徳院(鎌倉大仏)にはオリジナルの御朱印帳があるので紹介します。

高徳院(鎌倉大仏)のオリジナル御朱印帳の種類や画像は?サイズや料金も

Sponsored Link

高徳院(鎌倉大仏)のオリジナル御朱印帳の種類

  1. 鎌倉大仏の御朱印帳(紺色・グレー)
  2. 無地の御朱印帳(紅色・紺色)
  3. ピンク色の御朱印帳(花柄)
  4. 赤地の御朱印帳(桜柄)

※御朱印帳の種類や後述する値段は最新の情報と異なる可能性があります。参考程度にご覧ください。

 

鎌倉大仏の御朱印(紺色)

サイズは18cm×12cm。

値段は1200円。

 

次の紹介する色違い(グレー)もあります。

 

鎌倉大仏の御朱印帳(グレー)

サイズは18cm×12cm。

値段は1200円。

 

赤地の御朱印帳(無地)

サイズは18cm×12cm。

値段は1200円。

 

色違いで紺色もあります。

 

ピンク色の御朱印帳(花柄)

 

右上のピンク色の御朱印帳が高徳院のもの。

サイズは16cm×11cm。

値段は850円か。

 

 

 

高徳院(鎌倉大仏)の御朱印の受付場所はどこ?境内案内図を掲載

高徳院(鎌倉大仏)の御朱印受付場所

高徳院(鎌倉大仏)の御朱印受付場所

(画像をクリックすると、拡大します)

 

高徳院の御朱印の受付場所は、鎌倉大仏の向かって右側にある直営売店の近くにあります。

御朱印の受付と寺務所を兼ねた窓口がありますので、そこで御朱印をいただきましょう。

 

御朱印帳の販売場所は、御朱印の窓口とは別です。

直営売店で購入できます。

 

高徳院(鎌倉大仏)の御朱印の受付時間は?

高徳院の御朱印と御朱印帳の受付時間は異なります。

  • 御朱印の受付時間 :午前8時00分~午後4時30分
  • 御朱印帳の販売時間:午前8時00分~午後4時45分

 

季節に応じて受付時間が変動するお寺もありますが、高徳院は通年同じ時間です。

御朱印の受付時間の方が短いので、ご注意ください。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください