上湧別チューリップ公園2018の開花状況と見ごろ時期の情報

上湧別チューリップ公園アイキャッチ画像

かみゆうべつチューリップ公園は北海道紋別郡湧別町に位置し、総面積は12.5万平方メートル。

その内7万平方メートルの作付面積にて約200品種120万本ものチューリップを植栽しています。

またチューリップの咲く5月上旬から6月上旬まではチューリップフェアが開催され、多くの観光客で賑わいます。

Sponsored Link

北海道紋別郡湧別町・かみゆうべつチューリップ公園の見頃はいつ?

上湧別チューリップ公園

かみゆうべつチューリップ公園

かみゆうべつチューリップ公園のチューリップの例年の開花時期は5月上旬から5月下旬。

見頃の目安は5月中旬から5月下旬頃です。

 

チューリップの開花情報!今現在は何分咲き?

チューリップ(かみゆうべつチューリップ公園)

チューリップ(かみゆうべつチューリップ公園)

(画像は過去の年もの)

 

開花状況に関しては「かみゆうべつチューリップ公園」のホームページ上のライブカメラや開花日記にて確認することができますので、ご参照下さい。

facebookでも画像つきでチューリップの開花状況が投稿されます。

 

▼チューリップの開花情報【かみゆうべつチューリップ公園】

かみゆうべつチューリップ公園(チューリップ開花状況)

かみゆうべつチューリップ公園 facebook

 

 

 

現在のチューリップの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年のチューリップの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)ので、注意しなければなりません。

↓ ↓ ↓

Twitter「かみゆうべつ チューリップ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Twitter「上湧別 チューリップ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#かみゆうべつチューリップ公園」の画像

Instagram「#上湧別チューリップ公園」の画像

(チューリップの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

つづいて、チューリップの時期に合わせて開催されるチューリップフェアについて紹介します。

【かみゆうべつチューリップフェア】2018年の開催情報

Sponsored Link

チューリップフェアの開催概要

開催時期:5月1日~6月上旬

開園時間:8時~18時(入園は17時半まで)

休園日:フェア期間中無休

入園料

  • 大人(高校生以上:500円
  • 子ども(小中学生):250円
  • 幼児:無料

 

駐車場:400台(無料)

 

入園料に関しては、フェア開催期間中を含め、開花シーズンは有料(開花状況により、特別料金適用のため割引になる可能性もあり)ですが、それ以外の時期は無料となります。

 

 

チューリップフェアの内容について

フェアの期間中は定められたエリアに咲いているチューリップを自分で掘り、どれでも1本100円で購入する事が出来るチューリップ掘取体験や、

チューリップの球根を予約注文し、植え付けの時期となる10月中旬ごろに自宅へ発送してくれるチューリップ球根予約販売などが行われます。

 

 

↑(オランダの衣装レンタル)

 

1着500円でチューリップの本場オランダの衣装をレンタルする事ができたり、スタンプラリーや、チューリップネイルアートなどを体験する事もできます。

 

園内の移動はチューピッド号の利用がおすすめ

広い園内を効率的に回る為にはチューピット号の利用がおすすめです。

 

チューピット号とは公園入り口から園内を一周する小型の電動バスのことで、

  • 高校生以上:300円
  • 小中学生 :100円

で乗車できます。

 

所要時間は約12分。

 

途中撮影ポイントでの記念撮影も可能となっていますので、利用しない手はないと思います!

 

 

観光におすすめの時間帯は?

例年6万人以上とも言われる多くの観光客が訪れるチューリップ公園ですが、観光バスの到着が昼前か午後からが多い事もあり、午前中からの訪問がおすすめです。

ちなみに夕方も日中に比べれば人は少なめではありますが、逆光となるためチューリップの撮影には不向きと言われています。

 

食事・ランチ情報

↑(過去の年のチューリップ館についての投稿)

 

食事処としては洋風でおしゃれな佇まいが人気のチューリップ館があります。

  • カレー
  • ハンバーグ
  • 丼物
  • 麺類  など

豊富なメニューが注文できますが、チューリップシーズンになると大変混雑します。

 

なので、食事の時間をズラしたり、軽食の販売及び食事の持ち込み可の施設「チューピットショップ」を利用しても良いかと思います。

 

 

かみゆうべつチューリップ公園までのアクセス方法

JR北海道石北本線遠軽駅から車で約15分

北見バス湧別・紋別線チューリップ公園停留所下車 → 徒歩約3分

 

※札幌、旭川方面からは道央自動車道比布JCから高規格道路・旭川紋別自動車道が通行

無料で利用でき、大変便利です。

 

 

いかがだったでしょうか?

広大な敷地に咲き誇る色とりどりのチューリップを楽しめる本施設では、チューリップの本場オランダや国内最大生産地である富山県から毎年新しい品種を導入しているため、毎年違った顔を見せてくれます。

 

 

 

 

かみゆうべつチューリップ公園の近隣には道の駅・かみゆうべつ温泉チューリップの湯があります。

 

お土産を選んだり、レストランで食事を楽しんだり、温泉にゆったりと浸かりながら疲れた体をリフレッシュする事も出来ます。

 

施設としては年中無休、温泉については

  • 大人(中学生以上):500円
  • 小学生:300円

で利用出来ますので、こちらにも是非足を延ばして、花と湯を満喫する1日を過ごされてはいかがかと思います。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください