京都府の睡蓮の花・蓮池の名所2018!開花状況や見頃時期


京都府内にある蓮(ハス)・睡蓮(スイレン)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

京都府の蓮・睡蓮のおすすめスポット

ガーデンミュージアム比叡(京都府京都市)

比叡山の頂にある庭園で、モネをはじめ、ルノワールやセザンヌ、ゴッホが夢見た自然の風景が再現されおり、陶板名画を鑑賞できる比叡山内の観光スポットのひとつ。

「睡蓮の庭」は、睡蓮の咲く池、藤のからまる太鼓橋、シダレヤナギ、など、モネたちが愛したモチーフをふんだんに取り入れ、彼らが思い描いた庭園が再現されています。

 

例年の見ごろは5月下旬~9月中旬です。

比叡山は京都市と滋賀県大津市の境界付近にありますが、ガーデンミュージアム比叡は京都市側に所在します。

 

 

現在の蓮・睡蓮の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の蓮・睡蓮の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「ガーデンミュージアム比叡 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#ガーデンミュージアム比叡」の検索結果

 

立本寺(京都府京都市)

京都八本山のひとつ日蓮宗のお寺です。

立本寺は池が無く、本堂前の鉢で約80の蓮の花が育てられています。

鉢植えなのですぐそばまで寄ってゆっくり見れるところが良いですね。

 

例年の見ごろは6月下旬~8月中旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「立本字 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#立本寺」の検索結果

 

法金剛院(京都府京都市)

京都では蓮の名所として有名で、気品ある蓮を楽しみに観光に訪れる人が後を立ちません。

蓮は朝早く咲くため、早朝拝観が可能です。

 

境内の東にある「苑池」は、夏には水面いっぱいに蓮の花が広がり蓮の寺に相応しい素晴らしい景観が楽しめます。

例年の見ごろは7月中旬~8月上旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「法金剛院 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#法金剛院」の検索結果

 

天龍寺(京都府京都市)

重要文化財指定になっている勅使門近くに「放生池」という蓮の咲く池があり、石橋を挟んで蓮の花が咲いている姿は圧巻です。

早朝の7時から無料で拝観が出来ます。

 

夏の京都は暑さが厳しいですが、早朝は比較的涼しくゆったりと蓮を楽しむことができます。

例年の見ごろは7月初旬~8月上旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「天龍寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#天龍寺」の検索結果

 

東寺(京都府京都市)

東寺と言えば、国宝の五重塔が有名ですが、蓮の花も夏の風物詩です。

東門をくぐってすぐのお堀に群生しているので、蓮を観賞するだけなら拝観料は不要(無料)です。

開門が早朝5時なので、拝観時間まで蓮を楽しみながらのんびりするのもおすすめ。

 

例年の見ごろは7月中旬~8月上旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「東寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#東寺」の検索結果

 

Sponsored Link

勧修寺(京都府京都市)

醍醐天皇の母、藤原胤子(ふじわらたねこ)の菩提を弔うために祖父の邸宅を寺院としたのが勧修寺です。

夏が近づくと、氷室池を中心に咲く、様々な四季の植物が楽しめます。

カキツバタや睡蓮、蓮などの花が次々に咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

 

例年の見ごろは5月~6月です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「勧修寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#勧修寺」の検索結果

 

萬福寺(京都府宇治市)

萬福寺は斎堂の前にある魚の形をした開梛(かいぱん・魚梆(ぎょほう)とも)が有名です。

萬福寺では約150鉢、60種の蓮が育てられており、色は紅色、白色、混色など大きさも種類によって様々です。

2018年の6月には双頭蓮の蕾が確認されています。吉祥の花として知られ、極めて稀なことだそうです。

例年の見ごろは7月~8月です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「萬福寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#萬福寺」の検索結果

 

三室戸寺(京都府宇治市)

 

三室戸寺 あじさい寺さん(@mimurotoji)がシェアした投稿

 

「花の寺」としても知られているお寺で、蓮だけでなく、ツツジやアジサイも有名です。

色とりどりの蓮の花が約100種類250鉢並んでいて、まさに極楽浄土を現す美しさです。

 

6月下旬頃はアジサイの季節でもあり、タイミングによっては両方の花を楽しめます。

例年の見ごろは6月下旬~8月上旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「三室戸寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#三室戸寺」の検索結果

 

京都府の蓮・睡蓮の名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 立本寺(京都府京都市)
  • 法金剛院(京都府京都市)
  • 天龍寺(京都府京都市)
  • 東寺(京都府京都市)
  • 勧修寺(京都府京都市)
  • 萬福寺(京都府宇治市)
  • 三室戸寺(京都府宇治市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください