奈良県の睡蓮の花・蓮池の名所2018!開花状況や見頃時期


奈良県内にある蓮(ハス)・睡蓮(スイレン)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

奈良県の蓮・睡蓮のおすすめスポット

依水園(奈良県奈良市)

二つの庭園からなる依水園は、奈良を代表する池泉回遊式庭園で、その面積は3400坪(約11,000㎡)にもなります。

新緑の中で白や赤の睡蓮の花が可愛らしく咲き誇り、観光客らの目を楽しませています。

 

例年の見ごろは5月中旬から8月上旬です。

 

現在の蓮・睡蓮の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の蓮・睡蓮の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「依水園 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#依水園」の検索結果

 

氷室神社(奈良県奈良市)

初夏になると氷室神社の鏡池では小さな睡蓮の白い花が咲き誇ります。

この池にはウシガエルも生息していて睡蓮の花とウシガエルが夏の風物詩になっているようです。

 

例年の見ごろは6月~8月です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「氷室神社 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#氷室神社」の検索結果

 

西大寺(奈良県奈良市)

奈良市西ノ京エリアの4つのお寺

  1. 西大寺
  2. 喜光寺
  3. 唐招提寺
  4. 薬師寺

は蓮の花が美しいことで知られる名刹です。

 

この四ケ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼び、このロータスロードをめぐっていただく共通拝観券に今回より西大寺が加わります。

例年の見ごろは5月下旬~8月です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「西大寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#西大寺」の検索結果

 

Sponsored Link

喜光寺(奈良県奈良市)

喜光寺では平成7年(1995)から境内で蓮の花を育てており、現在では約80種250鉢の蓮が厳かに、華やかに境内に咲きほこります。

弁天池では睡蓮もキレイに咲いてます。

 

例年の見ごろは

  • 蓮は6月下旬~8月上旬
  • 睡蓮は5月下旬~8月頃

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「喜光寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#喜光寺」の検索結果

 

唐招提寺(奈良県奈良市)

鑑真大和上が御将来されたと伝えられる「唐招提寺蓮」をはじめ、種類別に表示された蓮や境内2ヶ所の池に生育する数多くの種類の蓮が華麗に咲き誇ります。

品種が混ざらないように鉢で管理されてます。

 

例年の見ごろは6月中旬~8月中旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「唐招提寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#唐招提寺」の検索結果

 

薬師寺(奈良県奈良市)

薬師寺は、南都七大寺の1つに数えられるお寺で、春の桜、夏の蓮が有名です。

鐘楼周辺に鉢植えの蓮がずらりと並び、大講堂など壮麗な歴史的建造物と、蓮の花のコントラストが美しく見ごたえがあります。

 

例年の見ごろは6月下旬~8月中旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「薬師寺 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#薬師寺」の検索結果

 

奈良県の蓮・睡蓮の名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 依水園(奈良県奈良市)
  • 氷室神社(奈良県奈良市)
  • 西大寺(奈良県奈良市)
  • 喜光寺(奈良県奈良市)
  • 唐招提寺(奈良県奈良市)
  • 薬師寺(奈良県奈良市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください