水元公園の菖蒲祭り2018の開花状況と見ごろ!屋台の出店あり

花菖蒲(水元公園)アイキャッチ画像

水元公園(東京都葛飾区)は都内で唯一水郷の景観をもった公園です。

昭和50年まで、都立江戸川水郷自然公園に指定され、小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を醸し出しています。

園内では「ポプラ並木」や「メタセコイアの森」「ハンノキ」など水辺に強い樹木のほか、「ハナショウブ」「スイレン」「コウホネ」といった水生植物も観賞することができます。

水郷の景観を持った水元公園の花菖蒲の開花情報について紹介しています。

水元公園(東京都葛飾区)の開園と花菖蒲の見ごろはいつ?

花菖蒲(水元公園)

花菖蒲(水元公園)

水元公園(東京都葛飾区)の花菖蒲は、おおよそ963,000㎡の敷地内に約100種類・14,000株の花菖蒲が咲きそろいます。

 

花菖蒲は例年5月ごろから咲き始め、6月上旬から6月中旬頃に見ごろを迎えます。

 

 

2018年(平成30年)の花菖蒲の見頃と現在の情報は?

花菖蒲(水元公園)

花菖蒲(水元公園)

(画像は過去の年のもの)

 

2018年の見頃は、例年と同時期になることが予測されています。

2017年は、6月2日には花数が多くなり、6月6日には見頃を迎えました。

6月15日になっても見頃が続いていました。

 

水元公園の花菖蒲の開花情報は、水元公園Twitterや葛飾区観光サイトに投稿されます。

気になる方はシーズンが来たら、確認することをおすすめします。

↓ ↓ ↓

都立水元公園 園長の採れたて情報Twitter

かつまるガイド(お知らせ)

 

 

現在の花菖蒲の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の花菖蒲の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)ので、注意しなければなりません。

↓ ↓ ↓

Twitter「水元公園 花菖蒲」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#水元公園」の画像

(花菖蒲の花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

水元公園は終日開園されていますが、見ごろの時期に合わせて「水元公園菖蒲まつり(厳密には、”葛飾菖蒲祭り”)」が開催されます。

2018年の水元公園の菖蒲まつりの期間は?

Sponsored Link

葛飾区では「葛飾菖蒲祭り」が花菖蒲の見ごろに行われます。

 

葛飾菖蒲祭りの期間:2018年6月1日(金)~6月20日(水)

 

葛飾菖蒲祭りの会場は

  • 堀切菖蒲園
  • 水元公園

の2か所です。

 

参考までに花菖蒲の品種・株数は

  • 堀切菖蒲園が約200種・6000株
  • 水元公園が約100種・14000株

 

堀切菖蒲園の方が品種が多いですが、株数は水元公園の方が多いのですね。

 

水元公園の電車のアクセスや最寄り駅は?駅からバスの利用がおすすめ

水元公園の最寄り駅は

  • JR常磐線「金町駅」
  • 京成金町線「京成金町駅」

 

金町駅から水元公園までの徒歩アクセスルートマップ

  • 移動距離の目安:2.2キロメートル
  • 所要時間の目安:27分

 

金町駅から徒歩で水元公園へアクセスすると30分近くかかります。

 

「金町駅」より葛飾菖蒲祭り会場行きのバスに乗車できるので、バスの利用をおすすめします。

 

 

花菖蒲の季節の混雑状況や待ち時間は?

花菖蒲の見ごろの時期は菖蒲まつりが開催されていることもあり、多少は混み合うのの、待ち時間なくゆっくりと観賞できます。

 

水元公園の駐車場情報

水元公園周辺は駐車禁止となっています。

近くの有料駐車場を利用しましょう。

 

・普通車 1時間まで200円 以後30分毎に100円

 

駐車場のマップは下記のリンク先に掲載されています。

↓ ↓ ↓

水元公園(アクセス・駐車場)

 

 

土日は駐車場へ入る車の列でかなり渋滞します。

花菖蒲の見ごろのころはさらに渋滞し、引き返すことも困難な一車線道路となっているので菖蒲まつり開催時間よりも早めに到着するのが良いです。

 

水元公園のランチ情報

水元公園には軽食のある売店やうどん、そばなどの飲食店があります。

 

グリーンテラス水元

↑(秋のツイートですが、参考にはなるでしょう)

 

 

売店:(火曜日定休)

焼きそば・牛丼・カレーライス・たこ焼き・ナンドッグ・味噌おでん

※季節限定販売:ラーメン・豚まん・おでんなどがあります。

 

値段が1,000円以内でおさまるメニューが多いです。

 

涼亭

 

Yutaka Kigataさん(@kigayan)がシェアした投稿

 

月曜日定休

丼・カレーライス

  • 海老穴子天丼  :1,100円
  • 海老天丼    :1,000円
  • カレーライス  : 650円
  • カツカレーライス:  900円
  • かき揚丼    : 950円

 

うどん・そば

  • たぬき     : 620円
  • 花かつお    : 620円
  • 梅かつお    : 780円
  • ちから     : 780円
  • かき揚     : 720円
  • 天ぷら     : 850円
  • ざる      : 570円
  • 天ざる     :1,050円
  • 冷やしたぬき  : 780円
  • 冷やし梅干   : 780円
  • 冷やしかき揚  : 780円

上記のほか、おつまみ、甘味、飲み物などもあります。

 

 

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です