永沢寺花しょうぶ園の開花情報や見頃!アクセス駐車場も【2019は休園】


※永沢寺花しょうぶ園は園内整備(植え替え等)のため2019年6月1日から休園します。花菖蒲は2020年に楽しみましょう。

 

兵庫県の三田市にある永沢寺の花しょうぶ園は、初夏になると見ごろを迎える花菖蒲が庭園いっぱいに咲き乱れ、その景色を一目見ようと毎年たくさんの人々が来園している人気のスポットです。

 

また、多くの種類の菖蒲が見られる回遊式の本格的な庭園として知られている名所であり、園内には650種約300万本もの花菖蒲が開花します。

永沢寺の花菖蒲の見ごろや、花しょうぶ園についての情報をご紹介。

Sponsored Link

永沢寺の花菖蒲の見ごろ時期はいつ?

花菖蒲の例年の見ごろは、6月上旬~7月上旬です。

 

今現在の花菖蒲の開花情報は?

Sponsored Link

永沢寺の公式サイトで花菖蒲の開花情報が発信されています。

 

▼花菖蒲の開花情報【永沢寺】

永沢寺 花しょうぶ園

 

 

 

現在の花菖蒲の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の花菖蒲の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「永沢寺 花菖蒲」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#永沢寺花しょうぶ園」の検索結果

 

標高550mの高地にある永沢寺の花ショウブは、昼と夜の温度に大きく差があることにより、ここでしか見られない色彩鮮やかな花開を見せるのが特徴です。

 

永沢寺花しょうぶ園についての情報は?駐車場はある?

Sponsored Link

場所:兵庫県三田市永沢寺82-3

営業時間:午前8時~午後6時

定休日:営業期間中は無休

駐車場:無料

 

車で足を運ぶ際は、無料で停められる駐車場が設けられているので便利です。

普通乗用車800台、観光バス30台の収容スペースがあります。

 

夜の花しょうぶも楽しめる

花しょうぶが一斉に開花する時期に合わせて、期間限定で夜の花菖蒲も楽しむことができます。

夜間の花しょうぶ園は、昼間に見る美しさとは違った味わいがあり、幻想的な光景が一面に広がります。

 

期間:6月中旬~7月上旬

曜日:土・日

時間:夜7時~夜9時

 

入園料につて

  • 大人(高校生以上):800円
  • 子供(中学生以下):無料

※ナイタ-入園料は、大人500円です。

中学生以下の子供は、昼も夜も入園料がかからないので子供連れでの来園も気軽にできるスポットです。

 

園内のランチ情報!美味しい蕎麦が食べられる

園内には、オリジナルのそば粉を使った手打ち蕎麦が食べられる、蕎麦を専門で提供している食事処水無月亭があります。

水無月亭の蕎麦には、地元でとれたそば粉を使用しており美味しいと人気のお食事処です。

地酒や山菜ご飯も味わえます。

 

営業時間:午前10時半~午後3時

営業日:花期開園中は無休

 

永沢寺の花しょうぶ園までのアクセス方法は?

三田駅(北口)よりバスの利用が可能ですが、出ているバスの本数が少なく乗り継いで行かなければならないので、交通手段は車で行くのがオススメです。

 

中国自動車道から車での道のり

  • 西宮北インターより約40分
  • 神戸三田インターより約30分

 

舞鶴若狭自動車道からの道のり

  • 三田西インターより約30分
  • 丹南篠山口インターより約20分

 

混み具合について

土日は多少の混雑も予想されますが、駐車場も800台もの収容スペースが設けられているため、長い待ち時間が発生するという心配はありません。

 

少し大人な雰囲気を楽しめる花しょうぶ園は、カップルや観光客に人気があるスポットですが、子どもの入園料もかからず広い駐車場も完備されています。

小さな子どもと一緒でも安心して足を運べるので、家族そろってのお出かけにもおすすめの場所です。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください