大田神社のカキツバタ2019の開花状況!見ごろ時期の情報も

杜若(カキツバタ)アイキャッチ画像

京都市北区にある大田神社(おおたじんじゃ)は、上賀茂神社の境外摂社。

平安時代から杜若(カキツバタ)が美しい神社でした。

大田神社のカキツバタの開花情報や見ごろの時期などを紹介しています。

Sponsored Link

▼関西 春の花の名所情報【菜の花・チューリップ・ネモフィラ・芝桜(シバザクラ)・ツツジ・藤・牡丹(ボタン)・薔薇(バラ)】

▼京都の新緑の名所情報

京都・大田神社の場所はどこ?上賀茂神社の摂社

上賀茂神社の鳥居から大田神社のカキツバタ群落までの徒歩アクセスルート

  • 移動距離の目安:750メートル
  • 所要時間の目安:徒歩10分程度

 

大田神社は上賀茂神社の摂社ですが、上賀茂神社から少し離れた場所にあります。

移動のアクセスルートはそれほど複雑ではありませんが、住宅地を通ることになるので道に迷わないようにしましょう。

 

大田神社の杜若(カキツバタ)の見頃はいつ?

杜若(カキツバタ)

杜若(カキツバタ)

 大田神社では、およそ0.2ヘクタールの敷地にある約2万5千株のカキツバタを楽しめます。

例年5月上旬頃に開花し、5月中旬頃に見ごろを迎えます。

 

 

▲2018年は見頃が早かった

 

5月中旬というと、京都三大祭のひとつ「葵祭」が開催される時期(5月15日)です。

葵祭では京都御所を出発した行列が下鴨神社を経由したのち、上賀茂神社に到着します。

 

5月15日に出かけるなら葵祭と大田神社のカキツバタをセットで楽しむことができます。

 

ただし、開花が早い年は5月15日時点で既に見ごろが過ぎていることもあるので注意が必要です。

 

 

今現在の大田神社のカキツバタの開花情報は? 

Sponsored Link

カキツバタの時期が来たら、大田神社の公式ブログ・facebookで開花状況を確認できます。

▼カキツバタの開花状況【大田神社】

大田神社 twitter

大田神社 facebook

 

 

 

大田神社には専用駐車場はない

大田神社には駐車場がありません。

上賀茂神社には参拝者用の駐車場があります。

 

大田神社は上賀茂神社から少し離れているものの摂社なので、そこに駐車して徒歩で移動しても問題ないはず。

上賀茂神社の参拝者駐車場

  • 収容台数:170台
  • 入場時間:午前6時00分~午後10時00分
  • 出場時間:随時
  • 駐車料金:30分100円(境内維持管理協力金として)
    ※正月や繁忙期、手作り市開催の第四日曜日などは1台500円(一回)になります

 

上賀茂神社の駐車場は日によっては使用できないので、行事がある日や繫忙期は問い合わせる方が無難です。

 

▼上賀茂神社・下鴨神社でいただける御朱印の情報

 

▼カキツバタと見ごろが近い【芝桜(シバザクラ)・ツツジ・藤・薔薇(バラ)・牡丹(ボタン)】もおすすめです!

 

▼カキツバタのシーズンは京都の新緑の時期とも重なります

 

▼その他の春の花 名所情報【菜の花・チューリップ・ネモフィラ】

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください