福岡県【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見頃時期


福岡県内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

福岡の梅の名所【本数ランキング】ベスト5

福岡県内にある梅のおすすめ名所5ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 谷川梅林(八女市):約3万本
  2. 太宰府天満宮(太宰府市):約6000本
  3. 小富士梅林(糸満市):約3000本
  4. 白木谷梅林(北九州市):約1200本
  5. 仙凡荘(北九州市):約1000本

 

福岡の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

梅の本数の上位3スポットの概要や例年の見ごろなどを紹介します。

 

谷川梅林(八女市):約3万本

谷川梅林は約80万平米の丘陵に約30,000本の白梅が広がります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

梅の開花時期に合わせて「夢たちばな観梅会」が開催され、特産品や工芸品の販売や、イベントが実施されます。

特に梅林のトンネル内にあるワインセラー内で行われる「竹あかり 幻想の世界」が見どころ。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

立花町観光協会のHP ⇐ 最新情報はこちら

八女市のHP ⇐ 梅の開花状況はこちら

 

Sponsored Link

太宰府天満宮(太宰府市):約6000本

太宰府天満宮の境内には、約200種・約6,000本の白梅・紅梅があります。

御神木の「飛梅」はそのなかでも早咲きで、年によって異なりますが1月上旬~1月中旬頃に開花します。

 

境内全体的には、見ごろの目安は2月中旬~3月上旬。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

太宰府天満宮のHP ⇐ 最新情報はこちら

太宰府観光協会のHP(太宰府だより) ⇐ 梅の開花状況はこちら

JRおでかけ(梅の花だより 福岡) ⇐ 梅の開花状況はこちら

 

小富士梅林(糸満市):約3000本

小富士梅林は、可也山(かやさん)の南側山麓に広がります。

江戸時代に飢饉をしのぐため植えられた古木の梅がおそよ1000本あり、戦後になってから農家の収益のために植えられた新木の梅がおよそ2000本の梅の木があります。

 

船越湾の景観を楽しみつつ、観梅できるのが魅力。

梅の見ごろの目安は2月中旬~3月上旬。

 

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

糸島市のHP

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください