和歌山県内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

和歌山の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

和歌山県立にある梅の名所にマップピンを立てています。

 

和歌山の梅の名所【本数ランキング】ベスト3

和歌山県内にある梅の名所3ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 南部梅林(日高郡みなべ町):約8万本
  2. 紀州石神 田辺梅林(田辺市):約3万本
  3. 岩代大梅林(日高郡みなべ町):約2万本 ※2018年から閉園していますが、2020年は2月15日(土)のみ開園

 

 

おすすめ名所の概要や開花情報

南部梅林(日高郡みなべ町):約8万本

南部梅林は「一目百万、香り十里」と称されるほど、大規模な梅林です。

 

梅の見ごろの目安は、1月下旬~3月上旬。

見ごろの時期に、さまざまイベントが行われ観梅とともに楽しめます。

 

Sponsored Link

紀州石神 田辺梅林(田辺市):約3万本

田辺梅林は標高300メートルほどの高い山地にあり、展望台からは一面に広がる梅林と、遠くにある太平洋を見渡すことができます。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

見ごろの時期に、地元の山菜や手作りのグルメの販売、梅に関するイベントなどが開催されます。

 

岩代大梅林(日高郡みなべ町):約2万本

2018年から閉園していますが、2020年は2月15日(土)の10時00分~16時00分のみ開園。

 

Sponsored Link