五劫院のアクセスと駐車場の場所は?東大寺からの行き方を紹介

奈良・五劫院のアクセス方法と駐車場の場所のアイキャッチ画像

奈良市にある五劫院は東大寺より少し北にありますが、住宅街の中にあるためはじめて参拝する場合はわかりづらいです。

東大寺南大門からの行き方を画像を用いて紹介します。

また駐車場の場所も地図と画像で説明しています。

Sponsored Link

奈良・五劫院の場所はどこ?東大寺南大門からのアクセスルート地図

五劫院は東大寺境内の少し北にあります。

 

住宅街にある小さなお寺であるため、場所がわかりづらいです。

 

東大寺から行く方がわかりやすいと思うので、東大寺南大門からの徒歩でのアクセス方法を紹介します。

 

距離は約1200m。

南大門からの所要時間の目安は14分です。

 

上の地図のルートを画像で詳細に説明します。

 

東大寺南大門から五劫院への行き方を画像で紹介

Sponsored Link

南大門から五劫院へ行くルートを画像を用いて紹介します。

東大寺南大門

南大門を通って直進する

南大門の前まで来たら門をくぐってまっすぐ進みます。

 

進み続けると、大仏殿の前に建つ中門の前に着きます。

 

東大寺中門

中門前を左折する

中門の前で左折します。

 

大仏殿の後ろ側に回り込むような行き方になるのですが、右折して大仏殿の東側から行くよりも、左折して西側から行く方が近いです。

 

東大寺中門前

廻廊に沿って進む

廻廊に沿って西へ進みます。

 

廻廊の西端を右折する

廻廊の西端を右折する

廻廊の西端で右折して、大仏殿の西側にまわり込みます。

 

 

東大寺西廻廊に沿って進む

西廻廊に沿って進み突き当たりで右折する

西廻廊に沿って北に進みます。

 

突き当たりまで来たら右折します。

 

正倉院の看板が示す方へ進む

正倉院の方向を示す看板が指す方へ進む

画像左端の石垣と柵は大仏殿の後ろ側を囲むもので、少し進むと正倉院の方向を示す看板があります。

 

正倉院の方向を示す看板(拡大)

正倉院の方向を示す看板(拡大)

看板が示す方へ進みます。

 

正倉院へ続く道を直進する

正倉院へ続く道を直進する

しばらく直進すると、進行方向左側に正倉院の拝観入口が見えます。

 

進行方向左側に正倉院の入口が見える

四角で囲んだ場所が正倉院へ続く入口ですが、そちらには行かずそのまま直進します(矢印の方向に進む)。

 

 

関連記事:正倉院の見学時間や拝観料金は?所要時間とおすすめの時間帯も

直進する

直進する

上り坂を直進します。

 

直進する

直進する

直進し続けると、正面右側に奈良奥山ドライブウェイの入口が見えます。

 

奈良奥山ドライブウェイとは逆の方へ進む

奈良奥山ドライブウェイとは逆の方へ進む

ドライブウェイの方向とは逆の方へ進みます。

 

直進する

直進する

下り坂を道なりに進みます。

 

T字路を右折する

T字路を右折する

T字路のところで右折。

 

直進する(右側に駐車場あり)

直進する(右側に駐車場あり)

しばらく進むと、進行方向右側に「五劫院専用駐車場」の看板が見えますが、そのまま直進します。

 

十字路を左折する

十字路を左折する

上の画像の白い塀は五劫院のもの。

 

十字路を左折し、境内正面の門の方へ進みます。

 

門から境内へ進む

門から境内へ進む

門から境内に入りましょう。

 

五劫院本堂

五劫院本堂

五劫院の本堂前に到着しました。

 

本堂の向かって左側に庫裡がありますが、その前に玄関があります。

 

五劫院の秘仏五劫思惟阿弥陀仏坐像の特別公開はいつ?予約が必要?

五劫院の駐車場の場所と写真は?

上の地図は、五劫院の駐車場を赤いマーカーで示したもの。

 

五劫院の境内の少し南側にあります。

 

五劫院の駐車場の看板

五劫院の駐車場の看板

上の画像は駐車場前の通りを撮影したもの。

 

看板のところで右折したのが次の画像。

 

五劫院の駐車場

五劫院の駐車場

駐車料金の表記は見当たりませんでした。

 

普段は拝観を受け付けていないお寺ですし、予約を受け付けている時期も期間限定だからでしょうか。

 

 

五劫院(奈良)の御朱印の種類や値段は?受付場所と時間も紹介

五劫院では五劫思惟阿弥陀仏の御朱印を頂けます。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください