香川県【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見頃時期


香川県内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

香川の梅の名所【本数ランキング】ベスト2

香川県内にある梅のおすすめ名所2ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 栗林公園(高松市):約170本
  2. 滝宮天満宮(綾歌郡綾川町):約150本

 

香川の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

栗林公園(高松市):約170本

特別名勝庭園として国内最大級に広い栗林公園では北梅林・南梅林を中心に約170本の梅があります。

白系の梅が65%、赤系の梅が35%を占めています。

 

梅の見ごろの目安は、1月下旬~3月上旬。

見ごろの時期に「梅まつり」が開催され、梅観茶会などが行われます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

うどん県旅ネット(栗林公園 花だより)

栗林公園のFacebook

栗林公園のTwitter

 

Sponsored Link

滝宮天満宮(綾歌郡綾川町):約150本

滝宮天満宮の境内では150本ほどの梅が花を咲かせますが、拝殿前には福岡県の太宰府天満宮から寄与された「飛梅」があります。

 

梅の見ごろの目安は、2月上旬~3月上旬。

毎年2月25日に近い日曜日に行われる「梅花祭」では、献茶・献奏などがあり、御祭神の菅原道真公を偲びます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

瀧宮天満宮のHP

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください