東京都【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見頃時期


東京都内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

東京の梅の名所【本数ランキング】ベスト13

東京都内にある梅のおすすめ名所13ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 高尾梅郷(八王子市):約1万本
  2. 府中市郷土の森博物館(府中市):約1100本
  3. 羽根木公園(世田谷区):約650本
  4. 京王百草園(日野市):約500本
  5. 池上梅園(大田区):約370本
  6. 谷保天満宮(国立市):約350本
  7. 亀戸天神社(江東区):約300本
  8. 湯島天満宮/湯島天神(文京区):約300本
  9. 新宿御苑(新宿区):約300本
  10. 神代植物公園(調布市):約170本
  11. 小金井公園(小金井市):約100本
  12. 小石川後楽園(文京区):約90本
  13. 皇居東御苑(千代田区):約70本

 

東京の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

高尾梅郷(八王子市):約1万本

高尾梅郷は、旧甲州街道と小仏川に沿って点在している梅林や梅の木の総称です。

東に位置する梅林から順に、

  • 遊歩道梅林
  • 関所梅林
  • 天神梅林
  • 荒井梅林
  • 湯の花梅林
  • するさし梅林
  • 木下沢梅林
  • 小仏梅林

があります。

 

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月下旬。

梅の見ごろ時期に「高尾梅郷梅まつり」が開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

八王子市のHP

 

府中市郷土の森博物館(府中市):約1100本

敷地内の散策路が整備されており、約60種・約1100本の梅を観賞できます。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

開花時期に合わせて「梅まつり」が開催され、琴尺八演奏会、野点茶会などが実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

府中市郷土の森博物館のHP

 

羽根木公園(世田谷区):約650本

軟式野球場などのスポーツ施設がある羽根木公園ですが、敷地内に約650本の梅の木が植えられています。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

開花時期に合わせて「せたがや梅まつり」が開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

世田谷区のHP

 

京王百草園(日野市):約500本

四季折々の草花を楽しめる京王百草園は梅の名所でもあり、約50種・約500本の梅を観賞できます。

 

梅の見ごろの目安は、2月上旬~3月中旬。

開花時期に合わせて「梅まつり」が開催され、和楽器による演奏や、生け花の展示などのイベントが実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

京王百草園のHP

 

池上梅園(大田区):約370本

池上梅園は、池上本門寺の西隣にある梅園です。

2019年の夜間にはライトアップが実施されます。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

大田区のHP

 

谷保天満宮(国立市):約350本

境内には約350本の紅梅・白梅が咲き誇る梅林があります。

 

梅の見ごろの目安は、1月下旬~3月上旬。

見ごろの時期に「梅まつり」が開催され、紅わらべ奉奏・書道展などの催し物が行われます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

谷保天満宮のHP

谷保天満宮梅林 茶屋てんてんのHP

 

亀戸天神社(江東区):約300本

東京スカイツリーが見える境内には、約300本の梅があります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

見ごろの時期に合わせて開催される「梅まつり」では、甘酒、お茶会、江戸切子実演販売、亀戸名品市などを楽しむことができます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

亀戸天神社のHP ⇐ 最新情報はこちら

船橋屋のHP ⇐ 開花状況はこちら

 

湯島天満宮/湯島天神(文京区):約300本

境内にある約300本の梅の7~8割は、「白加賀」という種類の白い梅。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

見ごろの時期に合わせて実施される「梅まつり」では神輿渡御、野点、カラオケコンクール、奉納演芸が催されます。

また、夜間にはライトアップがあります。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

湯島天神のHP

 

新宿御苑(新宿区):約300本

四季折々の花が咲く、新宿御苑では約300本の梅があります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

梅のほかにも2月中はカンザクラ、サンシュユ、マンサク、ツバキ。

3月はハクモクレン、ハナモモ、ボケなどが開花します。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

新宿御苑のHP

Sponsored Link

神代植物公園(調布市):約170本

神代植物公園の敷地の東端の方(正門から入って右奥)に「うめ園」があります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

例年2月上旬から3月上旬頃まで「梅まつり」が開催され、講演会やガイドツアーなどが実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

神代植物公園のTwitter

東京都庭園協会のHP(神代植物公園)

 

小金井公園(小金井市):約100本

小金井公園の梅林は「たてもの園前広場」の東隣にあります。

 

梅の見ごろの目安は、2月上旬~3月上旬。

例年、梅が見ごろを迎える2月中旬頃に「梅まつり」が開催され、野点や梅林ガイドなどが行われます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

小金井公園のTwitter

東京都庭園協会のHP

 

小石川後楽園(文京区):約90本

小石川後楽園の梅林は、西門から入って右前方奥の東京ドーム近くにあります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

開花時期に合わせて「梅まつり」が開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

小石川後楽園のTwitter

東京都庭園協会のHP

 

向島百花園(墨田区):約70本

江戸時代後期の開園当初から梅の名所として知られていた向島百花園。

 

梅の見ごろの目安は、2月旬~3月旬。

梅の開花時期に合わせて「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」があり、江戸大道芸や園内ガイドなどが開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

東京都公園協会のHP(向島百花園)

向島百花園のTwitter

 

皇居東御苑(千代田区):約70本

梅林坂の梅と、江戸城跡の石垣との組み合わせが美しい。

梅の見ごろの目安は、1月下旬~2月下旬。

 

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

宮内庁のHP

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください