錦帯橋の桜まつり2019の開花情報や見頃時期!ライトアップあり

錦帯橋の桜アイキャッチ画像

山口県岩国市にある錦帯橋は、アーチが5つあることから五橋とも呼ばれており、珍しい造りの橋となっています。

桜のシーズンには、五橋を背景に桜を観賞することができ日本ならではの景色が広がります。

 

「日本の桜の名所100選」にも選ばれている錦帯橋付近では、数多くの桜が美しく咲き乱れ見どころが満載です。

 

夜間は、ぼんぼりの点灯なども実施されます。

錦帯橋の桜の見頃やライトアップについての情報をご紹介します。

Sponsored Link

錦帯橋の桜の見ごろはいつ?

錦帯橋の桜

錦帯橋の桜

錦帯橋の桜の見ごろは、例年3月下旬~4月上旬です。

 

 

今現在の桜の開花状況は?何分咲き?

錦帯橋の桜

錦帯橋の桜

▼錦帯橋の桜の開花状況は、下記サイトで確認できます。

岩国市公式観光Webサイト 岩国旅の架け橋(錦帯橋サクラ情報2019)

 

ほかにも、今現在の錦帯橋の桜の開花状況を掲載しているサイトはたくさんあります。

複数のサイトを確認する方が安心かも。

 

錦帯橋の桜の本数や種類は?

Sponsored Link

錦帯橋は、別名「五橋」とも呼ばれており、珍しい造りの木造橋です。

 

 

錦帯橋と、その近くにある吉香公園(きっこうこうえん)の桜は本数は合わせて約3000本で、

種類はソメイヨシノをはじめカンザン、オオシマザクラ、ヤマザクラが見られます。

 

 

錦帯橋の観光情報

場所:山口県岩国市岩国

 

 

錦帯橋の入橋情報

入橋可能時間  :24時間

料金所の営業時間:午前8時00分~午後5時00分 ※観光シーズンは午後6時00分まで

入橋料金    :【個人】中学生以上300円/小学生150円/幼児無料
         【団体】中学生以上250円/小学生120円

 

料金所の営業時間外は、夜間料金箱が設置されるのでそこに支払いをします。

午後10時00分以降は、消灯しています。

 

24時間利用できるので、時間を気にせずに好きな時に行けるのが魅力です。

 

 

駐車場:有り/300円/400台の収容スペース

アクセス:「新岩国駅or岩国駅 ⇒ 錦帯橋バスセンターまでバスで約20分 ⇒ 下車後は徒歩で約1分」
     「山陽道岩国ICより車で約10分」

 

 

錦帯橋の夜桜ライトアップの期間や時間は?

錦帯橋の夜桜ライトアップ

錦帯橋の夜桜ライトアップ

錦帯橋では桜のシーズンに限らず、通年ライトアップは行われていますが、2019年の夜間は試験的に桜のライトアップが実施されます。

 

ライトアップするサクラは5本。

フルカラー、彩光色、白色の3種類の投光器でそれぞれのサクラを照射して「どの投光器の光色が錦帯橋や周囲の景観に合うか等」のアンケート調査を行い、

観桜期における錦帯橋周辺のサクラの活用や可能性について検証を行うとのこと。

 

アンケート結果によっては、2020年以降の観桜期のライトアップがこれまでとは大きく変わりそうですね。

2019年の桜のライトアップについて

点灯期間:2019年3月26日(火)~2019年4月12日(金)

点灯時間:午後6時30分~午後10時00分時

開催場所:錦帯橋横山側上流

 

 

桜シーズン中の混雑は?

世界的にも有名な観光地だけに、年間を通して多くの人々が足を運び混雑が見られます。

特に桜シーズンの駐車場周辺は特に混み合います。

 

車でアクセスする場合、少しでも混雑を避けたいのであれば、平日の朝の早い時間か、夜の少し遅めの時間帯に行くのが良いでしょう。

 

おすすめの交通手段は、バスなどの交通機関を利用する方法です。

駐車場の心配をする必要もないのでスムーズに向かうことができます。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください