木津川市・高田寺の御朱印の種類一覧!重要文化財の薬師如来が見所

御朱印「薬師如来」(高田寺)アイキャッチ画像

京都府木津川市にある高田寺(こうでんじ)の御朱印の種類や値段を紹介しています。

Sponsored Link

高田寺の所在地を地図で紹介

所在地:京都府木津川市加茂町高田奥畑54

 

 

高田寺の御朱印の受付場所はどこ?

高田寺の本堂

高田寺の本堂

高田寺の本堂で拝観料を納め、そこで御朱印もいただけます。

 

高田寺の御朱印の種類と値段は?

Sponsored Link

高田寺の御朱印の種類

  1. 御朱印「薬師如来」
  2. 御朱印「阿弥陀如来」
  3. 御朱印「弘法大師」

※上記は2018年11月現在の情報です。
 いただける御朱印の種類は、最新の情報と異なる可能性があります。

御朱印は各種類300円。

御朱印の見本が掲示されていたので、拝受できる御朱印はひとめでわかりました。

 

御朱印「薬師如来」

御朱印「薬師如来」(高田寺)

御朱印「薬師如来」(高田寺)

高田寺の本尊・薬師如来の御朱印。

 

高田寺の方の話によると、薬師如来坐像は数十年前まで(昭和の後半ぐらい?)厨子の中で祀られていたそうです。

その頃は、「阿弥陀如来坐像が厨子の中に安置されている」と認識されていたようですが、厨子を開いてお像を確認すると左手に「薬壺」を持っていたので薬師如来像であることが判明したとこのこと。

 

 

御朱印「阿弥陀如来」

御朱印「阿弥陀如来」(高田寺)

御朱印「阿弥陀如来」(高田寺)

堂内には大小の阿弥陀如来像が合わせて2躯祀られています。

 

大きな方の阿弥陀如来像は、造像された時代が専門家のなかでも分かれているようで、はっきりしていないとのこと。

 

御朱印「弘法大師」

御朱印「弘法大師」(高田寺)

御朱印「弘法大師」(高田寺)

弘法大師のお像も祀られています。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください