興福寺五重塔の拝観料金や見学所要時間の目安は?登ることはできる?

興福寺五重塔の拝観料金・拝観時間・見学所要時間の目安・登るのアイキャッチ画像

奈良・興福寺で一番有名な仏像と言えば阿修羅像でしょう。

 

それに対して建造物で一番有名なのは五重塔でしょう。

 

その五重塔の拝観に必要な料金・拝観できる時間・拝観に必要な時間の目安・塔の上層部に登ることができるのかということに触れています。

Sponsored Link

奈良・興福寺の五重塔の拝観料や拝観時間は?

興福寺五重塔

興福寺五重塔

興福寺の五重塔の内部は通常非公開であるため、内部を拝観することができません。

 

外観のみを見学することができます。

 

 

興福寺の拝観料は、東金堂や国宝館(2017年は耐震工事のため拝観休止)など建造物の内部を拝観する時に、その場で納める形式です。

 

 

興福寺境内に立ち入るだけなら無料なので、五重塔の外観は無料で見学することができます。

 

東金堂、国宝館の拝観受付時間や売店、納経所が開いている時間は、朝から夕方までですが、興福寺境内に立ち入るだけなら24時間いつでも可能です。

 

 

 

そのため五重塔も含む歴史的な建造物の外観だけなら夜間でも見学することができます。

五重塔は通年ライトアップされています。

夜間にライトアップされている興福寺五重塔

夜間にライトアップされている興福寺五重塔

興福寺五重塔の見学所要時間の目安は?

Sponsored Link

前述した通り、興福寺五重塔は外観を見学するだけです。

 

五重塔は境内で人気の写真撮影スポットなので、写真を撮る人が多いですが、撮影の時間を含めても見学の所要時間は5分未満というのが一般的でしょう。

 

 

興福寺東金堂の見どころや拝観料は?四天王立像や薬師如来を見学可能

興福寺五重塔の上層に登ることはできる?

興福寺五重塔の内部は通常非公開と書きましたが、不定期で内部の特別公開が行われます。

 

特別公開の時は、五重塔の初層の扉が開かれます。

 

拝観者は塔の内側に立ち入って一層目の内部を拝観できますが、二層目以上は拝観できません。

登れません。

 

興福寺五重塔の内部には仏像を配置?特別拝観の期間や頻度は?

興福寺五重塔の拝観のまとめ

  • 五重塔の内部は通常非公開で外観のみを見学できる
  • 五重塔の外観は24時間いつでも見学可能
  • 境内には無料で立ち入れるので五重塔の見学も無料
  • 五重塔の見学所要時間の目安は5分未満
  • 特別公開の時に拝観できるのは五重塔の初層のみ

興福寺の観光所要時間の目安は?おすすめ拝観コースも紹介

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です