南部梅林梅公園2019の開花情報や見ごろ時期


南部梅林は和歌山県日高郡南部町を流れる南部川河岸のなだらかな山々に、視界に入りきらないほど広い範囲内で見渡す限り続く梅林です。

この南部梅林の梅は「一目百万、香り十里」と称賛され、世界農業遺産に指定されるほど。

南部梅林の梅は、白色で小さくてかわいい花が山一面を飾ります。

早春のころには全国から観光客が訪れ、にぎやかになり、さらにメジロやウグイスの美しい歌声も楽しむことができます。

そんな南部梅林の梅の見ごろや開花情報について紹介します。

Sponsored Link

和歌山県日高郡みなべ【南部梅林】の梅の見ごろはいつ?

南部梅林の梅の例年の見ごろは、1月下旬から3月上旬です。

その年の気候によって多少変動します。

 

 

2019年現在の梅の開花情報は?

▼南部梅林の梅の開花情報は下記リンク先で確認できます

南部梅林のFacebook

ほりぐち農園(開花速報)

紀伊民報(みなべ・田辺 観梅情報)

JRおでかけネット(梅の花だより 和歌山)

eoおでかけ(関西 梅の名所)

 

 

南部梅林の2019年の開園情報は?

Sponsored Link

2019年の南部梅林の開園情報

開園期間:2月2日(土)~3月3日(日)

入園料 :大人300円(中学生以上)/小学生100円

 

 

南部梅林梅公園内は、AコースとBコースの2つの遊歩道が整備されています。

  • Aコース:入園ゲートより約4km(約80分)のコース
  • Bコース:入園ゲートより約3km(約60分)のコース

どちらもそれほどきつい上りの急な坂はありませんので、園内での滞在時間や体力に合わせて散策コースを選ぶのがおすすめです。

 

▼南部梅林梅公園の園内マップは下記リンク先にあります

みなべ観光協会

 

南部梅林までの電車・バスのアクセス方法は?

南部梅林の最寄り駅は

  • JR紀勢本線 南部駅

です。

 

南部駅から南部梅林梅公園まで臨時直行バスで10分(開園期間中のみ運行)。

 

駐車場

南部梅林梅公園の駐車場は収容台数が500台とかなり広い駐車場ですが、混雑のピークを迎えると満車となることがあり、公園から少し遠くの学校グラウンドが駐車場として開放されます。

【駐車場料金】

  • 車500円
  • バス2,000円
  • 原付300円

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください