吉野山2018の桜の見ごろ時期と混雑状況は?ライトアップ情報も


奈良の吉野山は、桜の名所として例年の春、大勢の観光客でにぎわいます。

吉野山の2018(平成30)年の桜の開花・満開時期や夜間のライトアップ情報について紹介します。

Sponsored Link

奈良・吉野山の千本桜はエリアによって桜の見頃が異なる

吉野山は山全体の桜が同時に開花・満開なるわけではなく標高の低いエリアから順番に開花(満開も)を迎えます。

吉野山では標高に低い順番に下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)という4つのエリア分けがされています。

吉野山観光マップ(PDF)

 

吉野山の各エリアの主な観光スポット

下千本:近鉄吉野駅、七曲り

中千本:金峯山寺、吉水神社、如意輪寺、桜本坊、竹林院

上千本:吉野水分神社、花矢倉展望台、高城山展望台

奥千本:金峯神社、西行庵

開花・満開を迎えるのは 下千本→中千本→上千本→奥千本 の順番です。

 

各エリアは桜の見頃の時期が少しずつ異なるので、吉野山では花見を比較的長い期間を楽しむことができます。

 

2018年の吉野山の桜の開花・見頃時期はいつ?

Sponsored Link

吉野山2018年の桜の開花予想日

  • 下千本:3月31日(土)ごろ
  • 中千本:4月2日(月)ごろ
  • 上千本:4月4日(水)ごろ
  • 奥千本:4月9日(月)ごろ

 

吉野山2018年の桜の満開予想日

  • 下千本:4月6日(金)ごろ
  • 中千本:4月8日(日)ごろ
  • 上千本:4月10日(火)ごろ
  • 奥千本:4月15日(日)ごろ

桜の見頃の期間は各エリアで例年5~6日間くらいです。

 

個人的には、金峯山寺や吉水神社の周辺にある中千本の桜を花矢倉展望台から眺めるのが好きなので、中千本~上千本の桜が見ごろになる時期に合わせて吉野に行くことをおすすめします。

 

吉野の桜のライトアップ・夜間拝観はある?

吉野山では桜の開花~見頃終わりの時期までライトアップが行われます。

ライトアップの期間は桜の開花時期によって変更されるようです。

 

参考までに2017年の情報を掲載します。

吉野山の桜のライトアップ2017年

  • 期間:2017年4月4日~4月24日
  • 時間:18:00~22:00

 

吉野山でライトアップが実施される場所は所々あって、過去には下千本の七曲りの桜や中千本のごろベえ茶屋の桜がライトアップされました。

 

桜の見頃の吉野山の混み具合は?交通規制あり

吉野山の最寄り駅は近鉄吉野線の吉野駅です。

吉野線は普段は空いていますが、桜の時期は混みます。

 

自動車でアクセスする花見客も多いので、吉野山付近の駐車場に駐車してシャトルバスで送迎してもらえるパークアンドライドが実施される日や、交通規制が行われる期間があります。

 

駐車場の場所などの詳細は下記のPDFファイルに記載されています。

吉野山2018年のパークアンドライド・交通規制の情報(PDF)

 

やはり平日より休日が混雑します。

電車も自家用車でアクセスする場合も、時間帯では朝早い方が混み具合がマシなので、なるべく早く到着することをおすすめします。

 

吉野山の山内は、吉野駅から近い下千本が最も混みます。

下千本 → 中千本 → 上千本 → 奥千本 の順番に人混みが緩和されて行きます。

 

下千本から奥千本に向かう主要ルートは、ほとんどの場所が舗装されていて、バスやタクシーが通る道もありますが、道は人で溢れていて、車の通行が大変そうなくらいです。

 

下千本から奥千本までは、徒歩で片道2時間程度です。

下千本から奥千本までの桜を見つつ、金峯山寺や吉水神社なども拝観する場合は、最低6時間ぐらいは欲しいところです。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です