大阪府【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見頃時期


大阪府内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

大阪の梅の名所【本数ランキング】ベスト9

大阪府内にある梅の名所9ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 金熊寺梅林(泉南市):約2000本
  2. 荒山公園(堺市南区):約1400本
  3. 大阪城公園(大阪市中央区):約1270本
  4. 道明寺天満宮(藤井寺市):約800本
  5. 万博記念公園(吹田市):約680本
  6. 錦織公園(富田林市):約400本
  7. 観心寺(河内長野市):約300本
  8. 大阪府花の文化園(河内長野市):約300本
  9. 大阪天満宮(大阪市北区):約100本

 

大阪の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

金熊寺梅林(泉南市):約2000本

金熊寺梅林は約300年前の江戸時代に、信達神社の神主一族や地元の人々によって植えられ、泉州地方の梅の名所として親しまれてきました。

盆梅庭園の公開もされています。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

 

荒山公園(堺市南区):約1400本

荒山公園では総面積約2.8万㎡に50品種・約1,400本の白梅や紅梅が植えられています。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

 

大阪城公園(大阪市中央区):約1270本

大阪城の梅林には約100種1270本の梅があります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

大阪城の梅林は、天守から見て東側にある内堀の向こう側にあります。

 

 

道明寺天満宮(藤井寺市):約800本

道明寺天満宮の社殿の裏側に梅園があり、約80種800本の梅を観賞できます。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月上旬。

 

見ごろに合わせて「梅まつり」が開催され、菅原道真公の遺品の特別公開や野点や狂言、大正琴などの奉納行事が行われます。

 

万博記念公園(吹田市):約680本

万博公園内では「自然文化園」と「日本庭園」それぞれに梅林があります。

  • 自然文化園の梅林は、約120品種・約600本の梅
  • 日本庭園の梅林は、約40品種・約80本の梅

上記2ヶ所を合わせて約141品種・約680本の梅の花を観賞できます。

 

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

 

Sponsored Link

錦織公園(富田林市):約400本

錦織公園では敷地内の「梅の里」と「河内の里」に梅が植えられています。

  • 梅の里 :28品種・約380本
  • 河内の里:2品種・12本

 

梅の見ごろの目安は、1月下旬~3月上旬。

 

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

錦織公園のHP

錦織公園のTwitter

 

観心寺(河内長野市):約300本

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

遺跡本山観心寺さん(@kanshin_ji)がシェアした投稿

観心寺の境内には約300本の梅があります。

参道の近くや、恩賜講堂・霊宝館への道沿いに見られます。

 

梅の見ごろの目安は、3月上旬~3月下旬。

 

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

観心寺のブログ

観心寺のInstagram

 

大阪府花の文化園(河内長野市):約300本

花の文化園の園内には「梅園」があり、約300本の梅を楽しめます。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

見ごろに合わせて、コタツに入りながら観梅と食事を満喫できる「梅コタツ」というユニークなイベントが開催されています。

 

 

大阪天満宮(大阪市北区):約100本

大阪天満宮では約100本の梅があります。

梅の見ごろの目安は、2月中旬~3月中旬。

 

梅の見ごろに合わせて「てんま天神梅まつり」が開催され、盆梅を観賞できます。

2019年の梅まつりでは、刀剣の展示もあります。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください