大阪天満宮の御朱印の種類や受付場所は?天神祭限定もある?


大阪天満宮で頂ける御朱印の種類や頂ける場所、オリジナル御朱印帳のサイズや値段などをまとめています。

Sponsored Link

大阪天満宮のどこで御朱印を頂ける?

御朱印を頒布している場所は、大阪天満宮の社務所です。

 

大阪天満宮の御朱印の種類は?

大阪天満宮の御朱印の種類

  1. 御朱印「大阪天満宮」

頂ける御朱印の種類は、最新の情報を反映できているとは限りません。参考程度にご覧ください。

 

御朱印「大阪天満宮」

御朱印の値段(初穂料)は300円です。

 

 

 

初天神の日に限定御朱印が頒布される?

毎年1月25日は、大阪天満宮の初天神の日に当たります。

 

1月25日は、大阪天満宮の祭神・菅原道真に左遷の命の下った日です。

この日に菅原道真の御霊を慰めるため、梅の小枝を神前に添えてお供えします。

 

全国にある一部の天満宮のなかには、初天神の日に限定御朱印が頒布されるところもありますが、大阪天満宮の場合は、特に限定御朱印を頂けるわけではないようです。

 

▼Instagramで初天神の日の御朱印画像を見つけたのでリンクを貼ります。

初天神の日の御朱印画像を掲載されている方のインスタグラム

 

天神祭の日に限定御朱印が頒布される?

Sponsored Link

毎年7月25日は、大阪天満宮 天神祭りの本宮の日です。

神社によっては、祭りの時に限定御朱印が頂ける場合もありますが、大阪天満宮の天神祭では、特に限定御朱印がいただけるわけではないようです。

 

▼Twitterで天神祭の本宮の日の御朱印画像を見つけたのでリンクを貼ります。

天神祭の日の御朱印画像を掲載されている方のツイート

 

 

大阪天満宮のオリジナル御朱印帳のサイズや値段は?

十二支方位盤の御朱印帳

毎月25日限定で頒布される御朱印帳です。

 

御朱印帳の大きさは、約18cm × 約12cm。

値段(初穂料)は2200円。

 

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください