吉野山の紅葉2018現在の見ごろ時期は?混雑・ライトアップ情報も


吉野山は奈良県内で有数の桜の名所として人気がありますが、秋の紅葉もすばらしいです。

山の範囲が広いため、紅葉の時期が長いです。

そんな吉野山の紅葉の見ごろやライトアップの情報を紹介します。

Sponsored Link

奈良・吉野山の紅葉の見頃の時期はいつ?

吉野山の紅葉が色づき始めるのは例年、桜が10月中旬頃で、楓が11月上旬頃です。

見頃は11月中旬から12月上旬頃です。

 

2018年現在の紅葉の色づきの情報は?

吉野山観光協会の公式サイト、Twitter、Facebookで紅葉の情報が発信されます。

毎日更新されるわけではありませんが、確認してから参拝するほうが良いでしょう。

↓ ↓ ↓

吉野山観光協会の公式サイト

吉野山の公式Twitter

吉野山の公式Facebook

 

 

現在の吉野山の紅葉の色づきを知るならTwitterで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の紅葉の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、複数のツイートを確認するなど注意しなければなりません。

↓ ↓ ↓

Twitter「吉野山 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

 

 

紅葉の時期の吉野山の夜間拝観ライトアップの期間や時間は?

Sponsored Link

吉野山では、夜間に紅葉のライトアップが実施されます。

 

点灯期間と時間

  • 2017年11月3日(土)~11月30日(金)の午後5時00分~午後9時00分

 

点灯場所

  • 下千本公園観光駐車場付近
  • 金峯山寺の仁王門周辺
  • 扇の谷中千本操作場付近

 

点灯場所のマップは、吉野山観光協会の公式サイトに掲載されています。

 

紅葉の時期の吉野山の拝観所要時間と混雑は?

近鉄「吉野駅」から奥千本の西行庵までは徒歩だと片道約2時間かかりますが、奥千本まで行かなくても紅葉は下千本から楽しめます(もちろん時期によりますが)。

  • 七曲り(下千本)
  • 金峯山寺(中千本)
  • 吉水神社(中千本)
  • 如意輪寺(中千本)
  • 桜本坊(中千本)
  • 竹林院(中千本)
  • 花矢倉展望台(上千本)
  • 吉野水分神社(上千本)
  • 高城山展望休憩所(奥千本)
  • 金峯神社(奥千本)
  • 西行庵(奥千本)

 

 

移動時間と上記のなかで立ち寄る場所の所要時間を含めた所要時間は次の通りです。

 

下千本・中千本のみの所要時間は3~4時間。

上千本・奥千本まで行くなら6~8時間です。

 

 

紅葉の時期の吉野山は特に下千本から中千本が混雑します。

やはり山の奥深い方にある上千本や奥千本まで行くと人はまばらになります。

 

 

駐車場で駐車しやすいのは

  • 吉野観光駐車場(収容台数:400台) ロープウェイ吉野山駅近く
  • 如意輪寺駐車場(収容台数:200台)

ですが、紅葉の見ごろの時期は、満車になります。

 

車で行くなら、なるべく朝早くに行きましょう。

 

電車だと近鉄「吉野駅」が最寄駅にあたります。

普段は閑散としている吉野線の電車も紅葉の時期は朝から混雑します。

 

電車の場合も午前中に行くほうが良いでしょう。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください