谷川岳の紅葉2018現在の色づき状況は?見頃時期は混雑


新潟県と群馬県の県境に位置する谷川岳は、紅葉が美しく見ることが出来る有名なスポットであり、日本百名山にも選ばれている名所です。

谷川岳の標高は1977mにもおよび、大迫力の岩肌と紅葉の美しさが人々の目を引きつける、幻想的な雰囲気をつくり出しています。

紅葉の見ごろや谷川岳で紅葉が特に楽しめる絶景のポイントをご紹介します。

Sponsored Link

谷川岳の紅葉の見ごろはいつ?

谷川岳の紅葉の見ごろは、例年10月上旬~10月下旬ごろです。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「谷川岳 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#谷川岳」の検索結果

 

 

谷川岳のスポット情報

場所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽字湯吹山国有林

 

入場料   :無料

ライトアップ:なし

駐車場   :有り(普通車500円・大型車1,000円)※約1700台の収容スペースがあります。

 

谷川岳までのアクセス方法

車の行き方

関越道水上ICから14km(約20分)

 

バスの行き方

水上駅からバスで約25分・上毛高原駅からバスで約50分

 

絶景のポイントはどこ?

谷川岳での紅葉が最も楽しめるポイントとして、天神平までゴンドラに乗って紅葉を観賞できるロープウェイがおすすめです。

ゴンドラが上へと向かうにつれて、紅葉の色づき方の変化を楽しむことが出来き、最も魅力的で見応えがあります。

地上から見る景色とロープウェイから見る景色は、全く違って見え様々な角度から紅葉を楽しむことが出来るのは、ロープウェイからの眺めだけです。

 

谷川岳ロープウェイの運行について

  • 運行時間:【平日】午前8時~午後5時
         【土日祝】午前7時~午後5時
  • 料金  :【大人】片道1,230円・往復2,060円
         【小人】片道620円・往復1,030円

 

所有時間は、片道約15分。

料金については、片道分を買うより往復分を買う方がお得になりますので往復分を購入するのがおすすめ。

 

また、小型犬などのワンちゃんもケージ等に入れていれば乗ることもできるので、愛犬を連れて紅葉を楽しめるのは嬉しいシステムです。

 

バイアフリーへの対応もされている

駐車場からロープウェイの乗り場までバリアフリーの設備が整っています。

車椅子で訪れる人や小さい子供連れの人でも安心して足を運べるよう配慮されています。

 

紅葉シーズンの混雑状況について

谷川岳は、紅葉が楽しめるスポットとして例年かなり人気があり多くの人で混雑します。

2018年も、紅葉が見ごろの時期には混雑する可能性が高いです。

 

駐車場は、1700台の収容スペースがありますが停める場所が満車になることを想定して、できるだけ早い時間に向かうことをおすすめします。

また、駅からバスで足を運べば駐車場が埋ってしまうという心配もないので、時間に余裕を持ってバスで訪れるのも良いでしょう。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください