醍醐寺の紅葉2017の見ごろ時期や現在の情報は?混雑や所要時間も

醍醐寺の紅葉の見ごろ時期と現在の状況・混雑とライトアップの所要時間のアイキャッチ画像

醍醐寺は京都有数の桜の名所として知られていますが、秋の紅葉でも有名です。

立地的なことや境内が広いことから比較的混雑せず、おすすめの紅葉観光スポットです。

醍醐寺の紅葉の見ごろの時期や拝観情報を紹介します。

Sponsored Link

京都・醍醐寺の紅葉の見ごろの時期はいつ?

醍醐寺の紅葉

醍醐寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

醍醐寺の紅葉が色づき始めるのが例年11月上旬から11月中旬頃。

 

紅葉の見頃は例年11月中旬から12月上旬です。

 

2017年(平成29年)の醍醐寺の紅葉の見頃と現在の情報は?

醍醐寺の紅葉

醍醐寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

醍醐寺の公式facebookでは季節の行事やイベントの情報が掲載され、紅葉の時期は色づき具合の情報が毎日ではないものの発信されます。

 

facebookのアカウントを持っていなくても(ログインしなくても)投稿を確認できるので、たまに見てみることをおすすめします。

 

醍醐寺の公式facebookの投稿

 

 

 

Twitterで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

Twitterのアカウントを持っていなくても(ログインしなくても)ツイートを確認できるので、こちらも確認すると良いでしょう。

 

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の紅葉の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、

複数のツイートを確認するなど注意してみる必要があります。

 

Twitter「醍醐寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

 

 

参考までに過去3年間(2014年以降)の醍醐寺の紅葉の色づき情報を載せておきます。

2016年(平成28年)の色づき具合

  • 2016年(平成28年)11月27日:さらに散っています。
  • 2016年(平成28年)11月23日:散り始めています。
  • 2016年(平成28年)11月19日:境内全体、見頃となりました。
  • 2016年(平成28年)11月12日:参道は色づき始めですが、他はほぼ見頃です。
  • 2016年(平成28年)11月9日:見頃手前。十分楽しめます。
  • 2016年(平成28年)11月5日:三宝院庭園・唐門、綺麗に色づき中。
  • 2016年(平成28年)10月31日:弁天堂周辺、色づいています。
  • 2016年(平成28年)10月27日:色づき始め。

 

2015年(平成27年)の色づき具合

  • 2015年(平成27年)11月27日:見頃過ぎ。
  • 2015年(平成27年)11月21日:五重塔周辺、見頃。弁天堂は散っています。
  • 2015年(平成27年)11月18日:境内全体、見頃です。
  • 2015年(平成27年)11月13日:弁天堂、見頃。三宝院庭園、色づき進行中。
  • 2015年(平成27年)11月8日:全体的に色づき進行中。弁天堂は、ほぼ見頃。
  • 2015年(平成27年)11月3日:全体的に色づき始め。弁天堂は、見頃前。

 

2014年(平成26年)の色づき具合

  • 2014年(平成26年)11月22日:ほぼ見頃。
  • 2014年(平成26年)11月10日:色づき始め。

 

龍安寺の紅葉2017年現在の見ごろ時期は?混雑やライトアップも

紅葉の時期の醍醐寺の拝観情報は?夜間拝観・ライトアップの時間も

Sponsored Link

醍醐寺の拝観情報を掲載します。

 

紅葉の時期は夜間のライトアップも実施されます。

 

三宝院・霊宝館・伽藍の拝観時間

  • 3月1日~12月第1日曜日      :午前9時00分~午後5時00分
  • 12月第1日曜日の翌日~翌年2月末日:午前9時00分~午後4時30分

 

※拝観券の販売は閉門1時間前まで
 各所入場は閉門30分前まで

 

三宝院・霊宝館・伽藍の拝観料金

通常期と春期(3月20日~5月15日)・秋期(10月15日~12月10日)で拝観料が異なります。

 

紅葉シーズンは秋期の拝観料が適用されます。

拝観料(個人料金) 春期・秋期

  • 大人 :1500円
  • 中高生:1000円
  • 小学生以下は無料

三宝院・霊宝館・伽藍を拝観できます

拝観料(団体料金) 春期・秋期

  • 大人 :1300円
  • こども:800円

三宝院・霊宝館・伽藍を拝観できます

※団体割引は20名以上で適用されます

 

 

参考までに通常期の拝観料も掲載します。

拝観料(個人料金) 通常期

  • 大人 :800円
  • 中高生:600円
  • 小学生以下は無料

三宝院・霊宝館・伽藍を拝観できます

拝観料(団体料金) 通常期

  • 大人 :700円
  • こども:500円

三宝院・霊宝館・伽藍を拝観できます

※団体割引は20名以上で適用されます

 

 

 

上醍醐の拝観情報も掲載します。

上醍醐の入山受付時間

  • 3月1日~12月第1日曜日      :午前9時00分~午後4時00分
  • 12月第1日曜日の翌日~翌年2月末日:午前9時00分~午後3時00分

 

上醍醐は徒歩のみで入山できます。

 

片道の所要時間の目安が約50分。

 

復路は往路と同じ道を歩くことになりますので、往復の所要時間は2時間程度です。

 

午後5時00分までに麓に戻れるように下山してください。

 

入山受付場所は上醍醐登山口の女人堂です。

 

 

上醍醐の入山料金

上醍醐の入山料(個人料金)

  • 大人 :600円
    (三宝院・霊宝館・伽藍の拝観券をお持ちの場合は500円)
  • 中高生:400円
    (三宝院・霊宝館・伽藍の拝観券をお持ちの場合は300円)
  • 小学生以下は無料

上醍醐の入山料(団体料金)

  • 大人 :500円
  • 中高生:300円

※団体割引は20名以上で適用されます

 

夜間特別拝観・ライトアップ点灯期間と拝観時間

  • ライトアップの点灯期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
  • ライトアップの拝観時間:午後6時00分~午後8時50分(受付終了は午後8時10分)

 

日中の拝観が終了すると、一旦閉門されます。

 

その後ライトアップが実施されるという昼夜入替制の拝観です。

 

ライトアップの拝観料金

  • 1000円

夜間拝観は事前申込制となっています。

 

詳細は10月中に醍醐寺の公式サイトに掲載されるはずです。

 

仁和寺の紅葉2017の見頃時期と現在の状況は?混雑やライトアップも

紅葉の時期の醍醐寺の拝観所要時間の目安と混雑は?

醍醐寺の紅葉

醍醐寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

醍醐寺の拝観所要時間の目安は約90分(上醍醐の入山を除いています)。

 

夜間のライトアップの拝観所要時間の目安は約40分。

 

 

醍醐寺は京都の中心的な観光エリアからすこし外れた場所にあり、境内も広いです。

 

そのため穴場とまでは言えないのかもしれませんが、京都の紅葉の名所の中でも比較的混雑していません。

 

 

日中に行くなら開門直後が混雑具合がマシなので、おすすめです。

 

夜間のライトアップを実施しているところは、日中以上に混雑することが多いですが、醍醐寺の場合は事前予約制なのでライトアップの時間帯も比較的混雑しません。

 

嵐山の紅葉2017の見ごろ時期はいつ?寺のおすすめ度や混雑は?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です