二尊院の紅葉2018現在の状況や見頃時期は?ライトアップもある?

二尊院紅葉見ごろ時期と混雑・観光所要時間の目安のアイキャッチ画像

京都嵯峨野の二尊院には「紅葉の馬場」と呼ばれる紅葉のトンネルの参道があることが知られていて、見頃になると毎年多くの参加者が訪れます。

二尊院の紅葉の見頃や例年の混雑情報、拝観所要時間の目安などを紹介します。

Sponsored Link

京都嵯峨野・二尊院の紅葉の見頃の時期はいつ?

二尊院の紅葉

二尊院の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

二尊院の紅葉の見頃は例年11月中旬から11月下旬です。

嵯峨野の紅葉の名所は、二尊院の他にも常寂光寺や祇王寺などがありますが、それらのお寺と見頃は同時期です。

 

2018年の二尊院の紅葉の見頃と今現在の状況は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「二尊院 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#二尊院」の検索結果

 

紅葉シーズンの二尊院の混雑と拝観所要時間の目安は?

二尊院の紅葉

二尊院の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

紅葉の時期の二尊院は、やはり普段よりは混雑します。

しかしながら、京福(嵐電)嵐山駅から近い天龍寺ほど混雑することはないです。

 

なるべく混雑を避けたいなら、一番混雑する昼には行かず、朝早めの時間帯か夕方に訪れる方が良いです。

 

二尊院の拝観所要時間はおよそ30分です。

 

二尊院で一番の紅葉スポットは、やはり「紅葉の馬場」の通称で知られる参道の紅葉です。

二尊院の紅葉の馬場

二尊院の紅葉の馬場

画像引用元:京都フリー素材集

 

紅葉の時期に二尊院の総門をくぐると、長い参道沿いにある紅葉のトンネルが目に入ります。

一番始めにクライマックスが来るといえるのですが、紅葉の馬場を通った先にある「勅使門」の紅葉もきれいです。

二尊院勅使門の紅葉

二尊院勅使門の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

 

紅葉シーズンの二尊院では夜間拝観・ライトアップはある?

2018年の紅葉シーズンに二尊院では夜間ライトアップ拝観は実施されません。

 

厳密に言うと、「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードを持っている会員やJR東海ツアーズ等の大手旅行代理店の企画旅行商品のツアー団体など、一部の観光客に向けてのライトアップは実施される場合があります。

 

 

紅葉の時期の二尊院の拝観情報は?

拝観料

拝観料(個人料金)

  • 中学生以上:500円
  • 小学生以下:無料

 

拝観料(団体料金)

  • 中学生以上:300円
  • 小学生以下:無料

※団体割引は30人以上で適用されます。

 

身体障害者の拝観料は無料です。

(障害者手帳の提示が必要)

 

拝観時間

  • 午前9時00分~午後4時30分(受付終了)

 

小倉百人一首を選定した藤原定家の「時雨亭」という山荘が嵯峨野にあったのですが正確な場所はわかっていません。

二尊院はその時雨亭の跡地の候補の一つとされています。

 

他の候補は常寂光寺と厭離庵で、どちらも嵯峨野の紅葉の名所で、二尊院から徒歩数分でアクセスできます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください