福岡県ひまわり畑のおすすめ名所2019の開花状況と見頃時期


福岡県内にある向日葵(ひまわり)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

福岡県のひまわりのおすすめスポット

熊ヶ畑 ひまわり畑(福岡県嘉麻市熊ヶ畑)

周辺を山に囲まれた自然豊かな広大な敷地に約20万本のひまわり咲き誇ります。

太陽の光をたっぷりあびて、大輪の花を咲かせるひまわりを見るとこちらも元気になりますね。

廃線になった線路を歩きながらひまわり畑を見ることが出来るので、他にはない撮影スポットになっています。 

 

 

例年の見ごろは7月下旬から8月上旬です。

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「熊ヶ谷 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#熊ヶ畑 ひまわり」の検索結果

 

杷木大ひまわり園(福岡県朝倉市)

杷木大ひまわり園は、道の駅「原鶴」の前に夏季限定でオープンするひまわり園です。

16万本ものひまわりが咲き乱れ、まるで黄色い絨毯のようです。

期間中には「ひまわりフェア」も開催されます。

 

 

例年の見ごろは9月上旬から9月中旬です。

 

 

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「杷木 ひまわり園」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#杷木大ひまわり園」の検索結果

 

柳川ひまわり園(福岡県柳川市)

有明海をバックに、約50万本もの大輪のひまわりが咲き乱れる、九州でも有数のひまわり園です。

青い空と一面に広がる黄色のコントラストの素晴らしさや、夜のライトアップの幻想的な風景など多彩な表情を見せ、連日多くの家族連れやカップルで賑わいます。

 

例年の見ごろは7月中旬から下旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「柳川 ひまわり園」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#柳川ひまわり園」の検索結果

 

のこのしまアイランドパーク(福岡県福岡市)

博多湾に浮かぶ能古島の自然公園「のこのしまアイランドパーク」では、ちょうど夏休みにひまわりが見ごろになります。

「観賞用」と「摘み取り用」のひまわりが咲いており、摘み取り用のひまわりは、背丈が低めの品種のため、切り花にするととても可愛いらしいです。

 

 

例年の見ごろは7月下旬から8月中旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「のこのしま ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#のこのしまアイランドパーク」の検索結果

 

 

福岡県のひまわりの名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 熊ヶ畑 ひまわり畑(福岡県嘉麻市熊ヶ畑)
  • 杷木大ひまわり園(福岡県朝倉市)
  • 柳川ひまわり園(福岡県柳川市)
  • のこのしまアイランドパーク(福岡県福岡市)

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください