観光農園花ひろばのひまわり畑2018の開花状況と見頃時期


愛知県の知多郡南知多町にある観光農園花ひろばは、夏になると14万本ものひまわりを咲かせる大規模なひまわり畑が有名であり、毎年多くの人々が訪れる名所です。

また、年間を通して季節の花を楽しめることでも知られています。

観光農園花ひろばのひまわりの見ごろや、花ひろばのひまわり畑についての情報をご紹介。

Sponsored Link

観光農園花ひろばのひまわりの見ごろはいつ?

ひまわりの例年の見ごろは、6月下旬~11月下旬ごろです。

育て方に工夫がされており、12回に分けて種をまく時期をづらしているため、夏から冬の初めにかけての長い期間、畑一面に広がるひまわりを楽しむことができます。

 

2018年現在のひまわりの開花情報は?

 

観光農園花ひろばのFacebookやウェブサイトで、ひまわりの開花情報を確認することができます。

↓ ↓ ↓

観光農園花ひろばのFacebook

観光農園花ひろばのウェブサイト(新着情報)

 

 

Sponsored Link

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「観光農園花ひろば ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#観光農園花ひろば」の検索結果

 

花ひろばの観光情報

  • 場所  :愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
  • 開園時間:午前8時00分~午後5時00分
  • 休園日 :年中無休(天候不良などにより休園になることがあります。)

 

 

入園料

  • 大人 :650円(中学生以上)
  • 小学生:300円
  • 幼児 :無料

入園料はかかりますが、ひまわり畑から好きなひまわりを1人5本持ち帰ることができ、来園する人から喜ばれているサービスです。

 

観光農園前には野菜の直売所もある

(↑ 参考までに。冬のツイートですが。)

 

地元でとれた季節の野菜が並ぶ直売所もあり、新鮮で美味しい野菜などが購入可能です。

直売所は、園内へ入る前に買い物ができるため入園料はかかりません。

季節によりますが、果物が採れる時期はジャムなどの加工品も販売されることがあります。

 

アクセス方法

夏場は、夏休み期間も重なるため家族連れで来園する人や、遠方からの観光で訪れる人も多いです。

車で訪れる際は、多少の混雑が予想されます。

 

駐車場

観光農園には駐車場は、100台の収容スペースが設けられています。

駐車料金は無料。

 

 

海っ子バス利用について

車で行くほかに、バスでの交通手段もあり【海っ子バス】が近くを運行しているので便利です。

 

『河和駅』から海っ子バスに乗り、『鯛まつり会場・花ひろば前』バス停で下車します。

(バスの乗車時間は約20分です。)

 

下車した所から、歩いて20分ほどで観光農園花ひろばに到着します。

 

観光農園花ひろばでは、ペットの入園も可能なので愛犬との散歩も楽しめるスポットです。

夏場は来園する人が集中し、天気がいい日は日中の日差しが強く気温も高くなることが予想されるので、朝の涼しい時間に足を運ぶことをおすすめします。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください